ホンダ 自動運転レベル3が話題沸騰!新型「レジェンド」は?★画像・動画★ネットの声は?

ホンダ 自動運転レベル3がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ホンダ 自動運転レベル3の概要は?新型「レジェンド」は?

ホンダ 自動運転レベル3のニュースが次のように報道されています。

新型「レジェンド」は5日から100台限定でリース販売の形式で発売され、価格は1100万円からとなっています。

自動車メーカーのホンダからドライバーの代わりにシステムが主体となって運転する自動運転「レベル3」の機能を搭載したクルマが国内向けに世界で初めて発売されます。

ホンダが5日から発売するクルマ、新型「レジェンド」には、市販車として世界で初めて「レベル3」の機能が搭載されています。

自動運転のレベルには5段階あり、現在、市販されている「レベル2」までのクルマは、ドライバーの運転をサポートする運転支援機能の搭載にとどまっていますが「レベル3」ではシステムがドライバーに代わって運転操作を行います。

高速道路での渋滞時に、一定の車間距離を保ちながら自動的に前方のクルマを追尾し、その間、ドライバーはモニターで動画の視聴などをすることができます。

ただし、システムが運転の主体となっても運転の責任はドライバーにあるとして、緊急時にはすぐに運転に復帰できるような態勢をとる必要があります。

新型「レジェンド」は5日から100台限定でリース販売の形式で発売され、価格は1100万円からとなっています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ホンダ 自動運転レベル3が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のホンダ 自動運転レベル3に関しての画像や動画です。

ホンダ 自動運転レベル3の動画は以下から確認をお願いします。

ホンダ“自動運転レベル3”世界初の発売へ

スポンサーリンク

ホンダ 自動運転レベル3のネットの声は?

ホンダ 自動運転レベル3のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>ただし、システムが運転の主体となっても運転の責任はドライバーにあるとして、緊急時にはすぐに運転に復帰できるような態勢をとる必要があります。

これ、重要なポイントです。」という意見と
「この価格設定では食指が動くのは
富裕層だけでしょう
または、どこぞの公用車かな?
優れた技術でも庶民とはかけ離れた
技術だと思います
宗一郎さんが、3つの喜び

三つの喜び

買う喜び
Hondaの商品やサービスを通じて、お客様の満足にとどまらない、
共鳴や感動を覚えていただくことです。
売る喜び
価値ある商品と心のこもった応対・サービスで得られたお客様との信頼関係により、
販売やサービスに携わる人が、誇りと喜びを持つことができるということです。
創る喜び
お客様や販売店様に喜んでいただくために、その期待を上回る価値の高い商品やサービスをつくり出すことです。
さて、どうなんでしょう?」という意見と
「レベルを設けて開発を進めるのは重要だけど、
都度製品を出す必要はないと思うけど?、

テスト車両で良いと思うけど…
100台がテスト車両か?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「限定条件下でシステムが運転中の事故責任はメーカーになるのがレベル3の定義じゃなかったっけ? これなら今既にあるレベル2と実質変わらないのでは?」
「自動運転の法律作りを早急に行うべき。事故を起こしたときのどこに過失があるのか。ドライバーなのかメーカーなのか、それとも事故にあった人か。これが決まらない限り公道では実用的ではない。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ホンダ 自動運転レベル3おわりに

今回はホンダ 自動運転レベル3に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のホンダ 自動運転レベル3は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ホンダ 自動運転レベル3について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ホンダ 自動運転レベル3の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ホンダ 自動運転レベル3の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事