平野ノラ 第1子女児出産が話題沸騰!書面を通じて平野は?★画像・動画★ネットの声は?

平野ノラ 第1子女児出産がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

平野ノラ 第1子女児出産の概要は?書面を通じて平野は?

平野ノラ 第1子女児出産のニュースが次のように報道されています。

書面を通じて平野は「しもしも~? あたしバブ子! ケツカッチンだからそろそろ迎えにきて~ 出産予定超過、ステイ羊水から9日目、いつの時代もゲロマブ女は遅れて登場!」と女児出産を報告。

 お笑いタレントの平野ノラ(42)が、きのう2日午後4時6分、都内の病院で第1子となる2995グラムの女児を出産した。母子共に健康。3日に所属事務所・ワタナベエンターテインメントを通じて報告した。

 書面を通じて平野は「しもしも~? あたしバブ子! ケツカッチンだからそろそろ迎えにきて~ 出産予定超過、ステイ羊水から9日目、いつの時代もゲロマブ女は遅れて登場!」と女児出産を報告。「ダンスフロアのように春の嵐が吹き荒れる中、3月2日の午後4時6分に2995グラムで『おっおったまげ~!』とノリノリのイケイケで産まれて来てくれました」と伝えた。

 続けて「バブル崩壊並みの産後の痛みもぶっ飛び~! この先、人生というお立ち台に立つ我が子を私は全力で愛し、守り、ミラーボールのように照らしてあげたいと誓ったのでした!」と思いを記し「産まれて来てくれてありがとう。OKバブバブバブリー」とメッセージした。

 また、ブログでも報告した平野は「正直、正直、本当にお産が凄まじすぎて何度も途中でバブル崩壊しました。だけどバブ子も私もがんばりました!」と記し、「自然と涙が溢れて止まりませんでした。私たちのところに産まれて来てくれてありがとう。とにかくとにかく元気で健康です。本当に本当にそれが1番大切で有り難いですね」と、母となった胸中を明かした。

 最後は感謝の言葉とともに「お産の事はブログで詳しく書きますね。とにかく今はゆっくりして回復に努めます。皆さま、ありがとうございました! OKバブバブバブリー!」と、赤ちゃんとミニ電話の写真を添え結んだ。

 平野は、2017年12月26日に約6年にわたって愛を育んできた“蟹江敬三”似の一般男性と結婚。昨年10月に妊娠を発表している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

平野ノラ 第1子女児出産が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の平野ノラ 第1子女児出産に関しての関連画像や動画です。

平野ノラ 第1子女児出産の関連動画をどうぞ。

昭和のバブリー芸人 平野ノラが平成すっぴんメイクで登場 『資生堂×日本気象協会 シミ・リバウンド指数』発表

平野ノラ、レースの下着姿で華麗なランウェイ 新元号後もネタはバブリー宣言 ワコール『Date.』新商品&新CM発表会

スポンサーリンク

平野ノラ 第1子女児出産のネットの声は?

平野ノラ 第1子女児出産のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「コロナ禍の状況下で出産に対して、色々と不安だったと思いますが、母子共に無事で良かったですね。ご出産本当におめでとうございます。」という意見と
「母子共に健康。遅れてたので心配してました。いや、めでたいです!出産早々のバブルトークも笑いました。ラジオショーでの復帰出産トークも楽しみにしてます。
いやー良かった。おめでとうございます!!」という意見と
「42歳の初産!出産も子育てもこれから大変だと思いますが、多くの人に勇気と希望を与えたと思います!母子健康で何より!おめでとうございます!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「出産報告という短い文章の中にこれ程までにバブリー言葉が散りばめられるのは素晴らしい!さすが!
おめでとうございます!明るく笑顔が溢れる家庭になるでしょうね。お疲れ様でした」
「高齢出産でお互い同年代の女性として大変だけど、頑張りましょう!という気持ちです。
無事に元気で生まれて良かったです。
おめでとうございます!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

平野ノラ 第1子女児出産おわりに

今回は平野ノラ 第1子女児出産に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の平野ノラ 第1子女児出産は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回平野ノラ 第1子女児出産について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

平野ノラ 第1子女児出産の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

平野ノラ 第1子女児出産の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事