バルミューダ 最新作が話題沸騰!「スチームトースター」は?★画像・動画★ネットの声は?

バルミューダ 最新作がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

バルミューダ 最新作の概要は?「スチームトースター」は?

バルミューダ 最新作のニュースが次のように報道されています。

水を5ミリリットル入れるだけでパンが劇的においしく焼ける「スチームトースター」は100万台を超える大ヒット。

 高級トースターなどで一躍有名になった“家電業界の風雲児”「バルミューダ」が、またまたヒットの予感です。

 水を5ミリリットル入れるだけでパンが劇的においしく焼ける「スチームトースター」は100万台を超える大ヒット。

 独自の技術で自然界の風を再現した「扇風機」も体に心地良いと評判になり、50万台のヒット。

 これまでになかった、こだわりの家電を次々と開発。家電業界の風雲児とも称されるヒットメーカー「バルミューダ」。そんなヒットメーカーが放った最新作も話題に。

 去年11月に発売したサイクロン掃除機。驚くべきは、その機能です。実際に使ってみると、すごく軽くて地面から少し浮いているうような感覚です。クリーナーヘッドには2本のブラシを搭載し、それぞれが内側に回転することで床面との摩擦を低減。さらにクリーナーヘッドは360度回転し、自由自在に動きます。

 家庭で掃除を担当している開発者の比嘉さん。掃除の時間が少しでも楽しくなるようにと2年の歳月を経て完成させました。

 続いては今、人気のLEDデスクライトです。一見、普通のライトですが、お値段なんと4万700円。そこには唯一無二の特徴が…。

 バルミューダ・秦泉寺里美さん:「明るくなるのは、この斜めの方向が明るくなるというのが大きな特徴」

 ライトと机の間に体が入り、影ができてしまうことありますよね。このライトは離れた場所から手元を照らし、影を作りません。医療用の手術灯をヒントに開発したんだとか。

 さらに、「太陽光LED」は自然な色を再現し、目の負担を軽減してくれます。

 このライトは社長さんが息子さんのために開発しました。

 マーケティングに頼らず自分たちが作りたいものを作る、それが多くの人の支持を得ているといいます。

 バルミューダ・秦泉寺里美さん:「少しの工夫で世の中が変わるっていうのをバルミューダが体現しているので、機能はそんなに多くないが、必ず満足頂けるような設計にはしている」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

バルミューダ 最新作が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のバルミューダ 最新作に関しての画像や動画です。

バルミューダ 最新作の動画をどうぞ。

家電ヒットメーカーの「バルミューダ」最新作はコレ

スポンサーリンク

バルミューダ 最新作のネットの声は?

バルミューダ 最新作のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「デザインは悪くないけど、価格の割に採用してる材質がチープ。
発想は良いけど、故障が多くて長持ちしない。
実際所有すると満足感よりそういった粗の方が気になる。」という意見と
「デザインはいいけど
中身は値段相応かな?
私は古い人間だから使い勝手と
信頼性で家電を選びます。
それから、社長のプロフィールも
あんまり好きじゃないです。」という意見と
「バルミューダは可視光全波長をカバーする自然光LEDを家庭向けに販売しているのは評価できる。
一般メーカーの販売する青色LED+黄色蛍光色のLEDは眩しいので、お金に余裕があればいつか買ってみたい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「去年から巣ごもり消費に合わせて企業が家電に力を入れ始めたな!」
「コロナで籠り生活だと、もう食べることしか楽しみない。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

バルミューダ 最新作おわりに

今回はバルミューダ 最新作に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のバルミューダ 最新作は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回バルミューダ 最新作について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

バルミューダ 最新作の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

バルミューダ 最新作の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事