中国軍 ドローン兵器公開が話題沸騰!部隊の担当者は?★画像・動画★ネットの声は?

中国軍 ドローン兵器公開がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

中国軍 ドローン兵器公開の概要は?部隊の担当者は?

中国軍 ドローン兵器公開のニュースが次のように報道されています。

部隊の担当者は「ドローンとの連携で偵察にかかる時間が短縮され、攻撃の精度も向上した」としています。

 中国軍はドローンとヘリコプターが共同で地上を攻撃する訓練映像を公開しました。5日に始まる全人代(全国人民代表大会)でもドローン戦力の強化が提案される見通しです。

 映像を公開したのは山東省に駐留する部隊です。

 訓練では発射台から離陸したドローンが高度1キロから目標を偵察し、その後、ヘリコプターが攻撃に向かいます。

 部隊の担当者は「ドローンとの連携で偵察にかかる時間が短縮され、攻撃の精度も向上した」としています。

 全人代に出席する軍幹部は国境地帯でのドローン戦力の強化を提案するとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国軍 ドローン兵器公開が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国軍 ドローン兵器公開に関しての画像や動画です。

中国軍 ドローン兵器公開の動画をどうぞ。

中国軍のドローン兵器公開 全人代で戦力強化提案へ

スポンサーリンク

中国軍 ドローン兵器公開のネットの声は?

中国軍 ドローン兵器公開のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「コロナを抑えて経済の立て直しに必死な日本と異なり中国は何の目的で行っているのか中国政府でないと分からないが、とにかく次から次へと新兵器の開発を行っている。そして莫大な軍事費をつぎ込んで軍事力を増強している。中国の最大の敵対国は日米だから日本人は真剣に防衛を考えないと、数十年後の日本は中国語しか通用しないといった笑い話も現実のものとなる可能性は否定できない。」という意見と
「日本には電波を遮断して携帯電話が受信できないように、コンサートホールや博物館、図書館などに納入している業者があります、ドローンに装置を向けて遮断する方法や妨害電波を人工衛星から照射できる技術開発をして欲しいものです。」という意見と
「近い将来、人の生死に関わらないドローン兵器やミサイルの戦いが主流になると思われる。日本も仕掛ける戦争は無いにしても、巻き添えになる可能性は否定できない。万か一のために水面下で、こうしたドローン兵器の開発に、取り組んでいった方が良いかもしれませんね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「これを尖閣諸島にも既に投入している中国。」
「こりゃ、中国は戦争に真っ直ぐ向かいますなぁ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国軍 ドローン兵器公開おわりに

今回は中国軍 ドローン兵器公開に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国軍 ドローン兵器公開は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国軍 ドローン兵器公開について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国軍 ドローン兵器公開の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国軍 ドローン兵器公開の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事