核合意 非公式協議が話題沸騰!アメリカは?★画像・動画★ネットの声は?

核合意 非公式協議がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

核合意 非公式協議の概要は?アメリカは?

核合意 非公式協議のニュースが次のように報道されています。

アメリカは2018年、トランプ前政権が核合意を一方的に離脱し、イランへの制裁を強化しました。

 イランの外務省は核合意への復帰を巡り、「今はその時期ではない」として、EU(ヨーロッパ連合)が提案したアメリカも出席する非公式協議への参加を拒否しました。

 現地メディアによりますと、28日、イラン外務省のハティーブザーデ報道官は核合意への復帰について「最近の欧米の行動を考慮すると、今はその時期ではない」と述べ、EUが提案した非公式協議への参加を拒否する姿勢を示しました。

 核合意復帰を巡っては、アメリカのバイデン政権が対話の用意があるとシグナルを送っていましたが、イランは先月25日、シリアで自国が支援する武装勢力が空爆されたことなどを問題視した可能性があります。

 アメリカは2018年、トランプ前政権が核合意を一方的に離脱し、イランへの制裁を強化しました。イランの報道官は、まずアメリカが経済制裁を解除するべき、という考えを改めて強調しました。

 これを受け、ホワイトハウスの報道官は「イランの返答に失望した」として、今後も外交努力を続けていく姿勢を強調しています。

▲このニュースはテレビ朝日が開発した「AIxCGアナウンサー 花里ゆいな」がお届けしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

核合意 非公式協議が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の核合意 非公式協議に関しての画像や動画です。

核合意 非公式協議の動画をどうぞ。

米出席の核合意への非公式協議 イランが参加拒否

スポンサーリンク

核合意 非公式協議のネットの声は?

核合意 非公式協議のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「バイデン政権は、アホの丸出し。」という意見と
「自分が銃を持ってるのに相手に『銃を捨てろ』と言ってんだから、上手くいく訳がないんだが…アメリカに任せておいて大丈夫かな?」という意見と
「ミサイル撃ち今度いて外交努力ってなんじゃそりゃ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「イランはそろそろ核実験して核保有国宣言してくれ🇮🇷」
「駆け引きが始まったな」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

核合意 非公式協議おわりに

今回は核合意 非公式協議に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の核合意 非公式協議は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回核合意 非公式協議について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

核合意 非公式協議の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

核合意 非公式協議の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事