ミャンマー国軍 国連大使 解任が話題沸騰!ミャンマー国軍は?★画像・動画★ネットの声は?

ミャンマー国軍 国連大使 解任がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ミャンマー国軍 国連大使 解任の概要は?ミャンマー国軍は?

ミャンマー国軍 国連大使 解任のニュースが次のように報道されています。

ミャンマー国軍は27日、国営テレビを通じてチョー・モー・トゥン国連大使を解任したと発表しました。

 ミャンマー国軍は、国連総会の会合でクーデターを非難したチョー・モー・トゥン国連大使を解任したと発表しました。

 ミャンマー国軍は27日、国営テレビを通じてチョー・モー・トゥン国連大使を解任したと発表しました。

 チョー・モー・トゥン氏は26日の国連総会の会合で「クーデターを起こした軍事政権は認められるべきではなく、国際社会の強力な行動が必要だ」などと加盟国の協力を訴えていました。

 チョー・モー・トゥン氏はクーデターの前に国連大使に任命されていて、総会では独裁政治への抗議を意味する3本指を立てる場面もあるなど、政府代表が全権を掌握した国軍を非難する異例の演説となっていました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ミャンマー国軍 国連大使 解任が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のミャンマー国軍 国連大使 解任に関しての画像や動画です。

ミャンマー国軍 国連大使 解任の動画をどうぞ。

軍政を非難したミャンマー国連大使を国軍が解任

スポンサーリンク

ミャンマー国軍 国連大使 解任のネットの声は?

ミャンマー国軍 国連大使 解任のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ミャンマーは、民主政治といっても、軍政の上での民主化でしたね。だから、軍が、問題を解決すれば、平常に戻りますね。過度なデモは、良い結果を導けないでしょうね。しかし、何処の国も、戦略的な軍の意見・見解が重いようですね。ミャンマー軍は、内政も、戦略的な政策を進めているのでしょうね。」という意見と
「解任後に帰国したら処刑か収監だろうね。
ニューヨークにいるようだから、アメリカに亡命するしかないね。
この国連大使のロヒンギャ問題が起きた時の過去の発言によっては、アメリカが亡命を認めない可能性もある。それは自業自得だけど。」という意見と
「最近は本当に国連って必要なのかと思う
最近は全然国連の意味を全然呈していない
このままでは悪者や権力を有する者の仲間かと思ってしまう
ジェノサイドや軍事政権を認めてしまうのはどうかと?
 
ミャンマーに平和を️」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「軍の中から、一部でも民衆側に付く人たちが出てくることが出来れば、と思うのですが。共産中国は息を潜めて見ているでしょう。それとも密かに既に軍へのテコ入れをしているかな?」
「ここの軍政は国民が一人も支持しなくても関係ない。何しろ後ろには強大なツー国共産党と人民解放軍300万がついている。何をやってもやり放題、好き放題。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ミャンマー国軍 国連大使 解任おわりに

今回はミャンマー国軍 国連大使 解任に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のミャンマー国軍 国連大使 解任は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ミャンマー国軍 国連大使 解任について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ミャンマー国軍 国連大使 解任の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ミャンマー国軍 国連大使 解任の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事