電車 飛び込み 巻き添えが話題沸騰!JR西日本によると?★画像・動画★ネットの声は?

電車 飛び込み 巻き添えがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

電車 飛び込み 巻き添えの概要は?JR西日本によると?

電車 飛び込み 巻き添えのニュースが次のように報道されています。

JR西日本によると、運転手は男性に気づき、非常ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。

電車の先頭車両の窓ガラスに開いた、大きな穴。

警察や消防が、現場検証をしている。

26日午前8時半ごろ、JR神戸線元町駅で、42歳の男性が駅を通過しようとしていた電車と衝突。

男性は、電車のフロントガラスを突き破って車内に入り込み、巻き沿いになった乗客5人が重軽傷を負った。

通勤時間帯に乗客を巻き込んだ事故。

いったい、何があったのか。

駅の防犯カメラに、その直前の様子が収められていた。

映像には、ホームの中ほどにいた男性が、線路に向かって歩いていく様子がとらえられていた。

その後、男性は電車に飛び込んだとみられている。

男性は、電車のフロントガラスを突き破り、乗客のいる車内にまで入り込み、巻き込まれた乗客5人がけがをした。

JR西日本によると、運転手は男性に気づき、非常ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。

先頭車両の乗客が、事故の瞬間について語った。

先頭車両の乗客「音がバーンっていう感じと、衝撃で電車が止まった感じですね。けがされて、倒れている方もいたので、あとパニックになっている方と救護にあたってくださる方とお医者さんが乗客にいらして診てくださっていたんですけど、目を開けてくださいとか、息止めないでくださいとか言ってました」

警察によると、電車に飛び込んだ男性は、42歳の会社員で、その後、死亡が確認された。

電車は12両編成で、およそ550人の乗客は、1時間半後に元町駅で降ろされた。

この影響で、JR神戸線の京都と姫路の間で一時運転を見合わせ、およそ3万8,500人に影響が出た。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

電車 飛び込み 巻き添えが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の電車 飛び込み 巻き添えに関しての画像や動画です。

電車 飛び込み 巻き添えの動画は以下から確認をお願いします。

電車“飛び込み”の巻き添え 5人重軽傷 突然車内に人が...

スポンサーリンク

電車 飛び込み 巻き添えのネットの声は?

電車 飛び込み 巻き添えのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「巻き添えになった方々のみならず、周りにいるいた方々も凄いトラウマになりそう。。。
今後は電車の一両目に乗るのはやめようと思ってしまった。」という意見と
「人を巻き込んで亡くなるのはやめてほしい。誰も幸せになれないどころか見た人怪我した人みんなが不幸になる。
追い詰められていろいろ事情があっても他人の人生をどうにかする権利は誰にもない。」という意見と
「ホームに落ちて車輪に轢かれたんじゃなくて、飛び込んで車両に体当たり?

人体がガラスを突き破ったってことは、
ホームで減速しない通過車両か、発車して加速中を狙って?

この人…家族とかいるんだろうか?

家族がいるなら、今頃かなり大変な思いをしてる。
警察とJRから連絡が入って、いつかは賠償の話も出てくるし。

追い詰められていたとしても、公共の場所での飛び込みや飛び降りは、加害行為だと思うんだけど…
そんなこと考える余裕も失ってたのかな?

なんにせよ、巻き添えになった方々は本当にお気の毒です。大事ありませんように。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「フロントガラスを突き破って車内でも、運転席と車両内にも仕切りがあると考えたら、そこも突き破ってということ・・?この様な凄絶さは聞いたことがない。」
「乗り合わせして人が車内に飛び込んで来たら、怖かったと思います。乗客はケガ人や遺体を観てるんだから、パニックだと思います。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

電車 飛び込み 巻き添えおわりに

今回は電車 飛び込み 巻き添えに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の電車 飛び込み 巻き添えは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回電車 飛び込み 巻き添えについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

電車 飛び込み 巻き添えの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

電車 飛び込み 巻き添えの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事