1瓶6回 注射針 日本向けも可能が話題沸騰!バルナケアは?★画像・動画★ネットの声は?

1瓶6回 注射針 日本向けも可能がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

1瓶6回 注射針 日本向けも可能の概要は?バルナケアは?

1瓶6回 注射針 日本向けも可能のニュースが次のように報道されています。

バルナケアはすでにワクチンをファイザーと共同開発したビオンテックと1億本の針を契約しています。

 日本でも投与が始まったファイザー製のワクチンで1瓶から6回接種できる注射針を製造するイギリスの医療機器メーカーが「日本向けの製造も可能だ」と明かしました。

 西部ウェールズにある「バルナケア」では無駄を減らせる注射針を製造しています。

 現在、流通している95%の注射器と組み合わせて使うことができ、ファイザー製のワクチンを1瓶から6回接種できます。

 バルナケア製造担当者、マーク・チューダーさん:「コロナ禍の需要の高まりで生産能力を拡張しました」「(Q.日本向けにも製造できますか?)どの国に対しても製造できます」

 バルナケアはすでにワクチンをファイザーと共同開発したビオンテックと1億本の針を契約しています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

1瓶6回 注射針 日本向けも可能が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の1瓶6回 注射針 日本向けも可能に関しての画像や動画です。

1瓶6回 注射針 日本向けも可能の動画をどうぞ。

1瓶6回の注射針「日本向けも可能」 英メーカー

スポンサーリンク

1瓶6回 注射針 日本向けも可能のネットの声は?

1瓶6回 注射針 日本向けも可能のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「コレもマスコミの印象操作が全面に出てた、非常に悪質なプロパガンダだったな。

元々、アンプルあたり5回分で、日本政府の回数も5回分でカウントしてた。

しかし、「いつもの政府批判のためなら捏造も躊躇わないマスゴミ」が、あたかも6回が政府の手違いで5回になったように印象操作を行っていた。

ハッキリ言って、自分はマスコミの報道内容を永遠に保存する必要があると思うね。」という意見と
「ニプロはもう既に増産開始していますけど…
どんな意図で取材しているのでしょうね。
とはいいつつも、不必要な会議の連発など日本の意思決定プロセスには無駄が多すぎです。
それでいつも後手後手に回りやすいのは否めない。」という意見と
「英国製なら信用できる。消化器官を経ずに直接体内に注入する器具だから、万に一つも不純物が混入してはならない。厳密な製造管理ができる工場の製品でないと怖くて使えない。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「日本向けにも製造できますか?→”どの国”に対しても製造できます
英メーカー側は”日本向け”とは言ってないよね?
国内のメーカーの対応遅れ?を指摘したい印象操作なんじゃないかと勘繰りたくなる」
「ワクチンが入って来ないのに注射器だけ有ってもな・・今の分は確保しているしワクチンが大量に入ってくる頃には日本のメーカーの注射器も入ってくる。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

1瓶6回 注射針 日本向けも可能おわりに

今回は1瓶6回 注射針 日本向けも可能に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の1瓶6回 注射針 日本向けも可能は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回1瓶6回 注射針 日本向けも可能について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

1瓶6回 注射針 日本向けも可能の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

1瓶6回 注射針 日本向けも可能の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事