幹部 女性議員 意見交換会が話題沸騰!二階幹事長は?★画像・動画★ネットの声は?

幹部 女性議員 意見交換会がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

幹部 女性議員 意見交換会の概要は?二階幹事長は?

幹部 女性議員 意見交換会のニュースが次のように報道されています。

緊急事態宣言が解除されれば来月中にも、幹部と女性議員との意見交換会を開催する方針を新たに示しましたが、二階幹事長は方針転換ではないと強調しました。

 自民党は二階幹事長が発案した党の幹部会議に女性議員を出席させる方針を転換し、幹部と女性議員との意見交換会を近く開催することを決めました。

 自民党・野田幹事長代行:「この間に衆参の女性国会議員から様々、提案がありまして、直接、執行部、幹事長との対話が必要だということがありましたので、意見交換会を近々、設けさせて頂きたい」

 森前会長の女性蔑視発言を受け、自民党内から党の幹部会議などに女性を増やすよう求める声が上がり、二階幹事長は女性議員を役員連絡会に出席させる案を示していました。

 ただ、意思決定には参加できないことから、「そういうことではない」などと疑問の声が上がり、方針の変更が迫られた形です。

 緊急事態宣言が解除されれば来月中にも、幹部と女性議員との意見交換会を開催する方針を新たに示しましたが、二階幹事長は方針転換ではないと強調しました。

 自民党・二階幹事長:「変わっても何でもないんですよ。色々やっていくもんです」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

幹部 女性議員 意見交換会が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の幹部 女性議員 意見交換会に関しての画像や動画です。

幹部 女性議員 意見交換会の動画をどうぞ。

幹部と女性議員との意見交換会 自民党が近く開催へ

スポンサーリンク

幹部 女性議員 意見交換会のネットの声は?

幹部 女性議員 意見交換会のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「どうせなら幹事長を女性にすることを要求して実現するぐらいしてみたら。

「女性比率」とは言うけど、男性社会で登用される女性って男性的な価値観を身につけた「わきまえた」女性がほとんど。
その人たちの比率が増えても、本当の意味で女性が働きやすい環境にはならないと思います。

幹事長の前で「わきまえた」ふるまいをして、意見交換などにはならないでしょうけど。」という意見と
「まず、思考回路が若い時のように回っていないと思われる二階さんがお辞めになることが先決だと思います。発言を聞いても、まともだとはとても思えません。派閥も問題のある人ばかり集めて、国の政治に役立つとはとても思えません。」という意見と
「二階のみならず、自民党の重鎮と言われる年配との意見交換など無駄だよ。
男尊女卑の見本みたいな古株共に引導を渡すのはなかなか難しいであろう。
自民党の女性議員は心を一つに大挙して離党し、新政党を立ち上げてはいかがかな。
思い切った変革と新たな政治の流れに期待する人、多いんじゃないかな。
私自身も期待したい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「まあ、パフォーマンスとしてもあまり誉められた内容ではないですね。それを二階の隣で野田聖子が一生懸命ヨイショしているのがまた笑える。女性だろうが男性だろうが能力がある人がやればいいと思う。無理に比率がどうのなんて言う必要はない。女性だから無理矢理大臣にするのもおかしいし、逆に派閥の論理で順番に大臣にするのもおかしい。能力がある人を選んでほしい。また、昭和を引きずっている議員は引退すべき。80歳で威張りまくる二階や麻生はミットもない。良くできて70歳までだと思う。国会議員を趣味でやってほしくはない。」
「意見交換はするが、意思決定には参加出来ない???
どうしても、ワシには理解出来ない事象。
難解方程式は数あれど、これは西から太陽が昇らない限り無理。

あんまりに、国民を舐め過ぎてはいませんか。
ワシだって、義務教育卒の学歴があるんだ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

幹部 女性議員 意見交換会おわりに

今回は幹部 女性議員 意見交換会に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の幹部 女性議員 意見交換会は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回幹部 女性議員 意見交換会について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

幹部 女性議員 意見交換会の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

幹部 女性議員 意見交換会の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事