中国外相 必ず春は来るが話題沸騰!王毅外相は?★画像・動画★ネットの声は?

中国外相 必ず春は来るがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

中国外相 必ず春は来るの概要は?王毅外相は?

中国外相 必ず春は来るのニュースが次のように報道されています。

王毅外相は22日、スピーチの冒頭で「冬がどんなに寒くても希望に満ちた春は必ずやって来る」と述べ、アメリカに中国との協力推進を呼び掛けました。

 中国の王毅外相は米中関係のフォーラムでスピーチし、「必ず春は来る」と述べ、アメリカとの関係改善に意欲を示しました。

 王毅外相は22日、スピーチの冒頭で「冬がどんなに寒くても希望に満ちた春は必ずやって来る」と述べ、アメリカに中国との協力推進を呼び掛けました。

 一方で、「相手を封じ込めたり打倒することを考えてはならない」と指摘したうえで「こうした企みは成功しないし、無駄な衝突を引き起こすだけだ」と主張しました。

 また、「我々は特定の国をターゲットにしたグループは作らない」と述べましたが、これは中国への懸念を共有するG7(主要7カ国)や日本、アメリカ、オーストラリア、インドからなる「クアッド」の枠組みを牽制(けんせい)したものとみられます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国外相 必ず春は来るが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国外相 必ず春は来るに関しての画像や動画です。

中国外相 必ず春は来るの動画をどうぞ。

中国外相「必ず春は来る」米との関係改善に意欲

スポンサーリンク

中国外相 必ず春は来るのネットの声は?

中国外相 必ず春は来るのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「春は習近平が退任するまで来ない。。覇権主義的姿勢を改めない限り、社会が寄って立つ価値観が違うと排除される可能性が大きい」という意見と
「中国のあからさまな言動不一致には、いい加減あたまにくる。口では さも融和的なことを言っていても、腹の中では何を考えていることやら。各国は、引き続き気を抜く事なく、中国封じ込めを続けていってもらいたい。」という意見と
「他国の領土、領海への侵略をやめ独裁者近平が失脚、民主化しない限り友好関係など築くことなどない。世界は中国の犯罪行為を見逃すことはない。徹底的に糾弾し制裁を発動しなければならない。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「香港・チベット・内蒙古・ウィグルの冬を解いてから、こういう発言してください。
現代社会の闇が転がっている国が日本の直ぐそばにあることが震撼もの。」
「中国共産党は、何のために誰のために存在しているのか素朴な疑問です。中国人民は本当に紛争を望んでいるのかな、、、「春や冬」と言いながら、新疆ウイグルやチベットなど両自治区で行なっている事は、「春や冬」の問題ではなくなってきていると思う。中国共産党政権は、組織犯罪を行なっているとしか思えないのです。こんな組織に国を任せていいのか。中国人らは共産党以外の選択肢をそろそろ考えても良いじゃないのかな。共産党政権はもはやマフィア組織と化してしまっている。「春が来る」ことなく、国そのものが滅びるぞ!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国外相 必ず春は来るおわりに

今回は中国外相 必ず春は来るに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国外相 必ず春は来るは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国外相 必ず春は来るについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国外相 必ず春は来るの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国外相 必ず春は来るの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事