菅総理長男 接待問題が話題沸騰!山田内閣広報官も?★画像・動画★ネットの声は?

菅総理長男 接待問題がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

菅総理長男 接待問題の概要は?山田内閣広報官も?

菅総理長男 接待問題のニュースが次のように報道されています。

山田内閣広報官も会食に参加していたことが明らかになりました。山田氏は、総理の記者会見の司会を務めるなど、“政府広報の顔”といえる存在で、菅総理が女性として初めて起用しました。山田氏は2019年、総務審議官時代に接待を受けていました。

総務省の幹部が、菅総理の長男が勤める企業から接待を受けていた問題で、総務省から22日、調査報告が発表されました。すでに明らかになっている4人に加えて、9人が会食に参加していたことが明らかになりました。延べ39件にも上る会食は、六本木、南麻布、西麻布、銀座などで行われ、その趣旨は、“意見交換”“新年会”“暑気払い”“忘年会”などとされています。

国会では、野党は、菅総理の長男が勤める『東北新社』が、その許認可をめぐり“特別扱い”を受けていたのではないかという点を追求しました。
立憲民主党・奥野議員:「ズブズブなんですよね。局長から始まって審議官、担当課長、全部が接待対象になっている。これでも行政がゆがんでいないと、放送行政がゆがんでいないと言い切れるか」
武田総務大臣:「いろいろなヒアリングを含めて、調査を行った。行政がゆがめられたという事実は確認されていない」

総務省の吉田総務審議官は、東北新社子会社の『スターチャンネル』の事業認定の更新直前にも会食するなど、延べ5件、6万5661円の接待を受けていました。
総務省・吉田総務審議官:「許認可に関する不適切な働きかけがあったとは、まったく記憶がない」
谷脇審議官は、延べ4件、11万8439円の接待を受けていました。
総務省・谷脇総務審議官:「私、会食の時点では、出席者の中に利害関係者がいるという認識はなかった」

揃って「特別扱いはなかった」と説明しましたが、なぜ、多くの放送事業者のうち、東北新社とだけ39回もの会食を重ねてきたのでしょうか。野党は、菅総理の長男の存在が影響したのではないかと追及しました。
立憲民主党・奥野議員:「菅総理の(長男の)菅正剛氏がいるから断れなかったというのが一つあると思う」菅総理:「私の長男が関係して、結果として公務員が倫理法に違反する行為をすることになった。このことについては心からお詫びを申し上げ、大変申し訳なく思う」
立憲民主党・広田議員:「これほどの回数、ご長男が総務官僚の方々と会食を重ねるということについて、びっくりされたか、驚いたか」
菅総理:「驚いた」

総理も“驚いた”と明かす東北新社側と総務省の度重なる会食。一方、菅総理と総務省の関係はというと、菅総理が最も強い影響力を持つ省庁として知られています。菅総理は、小泉政権時代には総務副大臣、第1次安倍政権では総務大臣を務め、大臣時代には、長男の正剛氏を秘書官に登用しました。正剛氏と接待を受けた吉田氏らとの人脈は、この秘書官時代からだといいます。
立憲民主党・広田議員:「総理の長男の存在というのが、きょう出席の総務官僚の皆さんも、どうしても考慮に入れなければならなかった。だからこそ38回も、特定の東北新社と会食を重ねたことになってしまったのではないか」
菅総理:「私は長男が東北新社に入社するとき、総務省との関係については、距離を置いて付き合うように、私が当時、最初に言ったことを、記憶を覚えている。(配属も)総務省と関係のないような部署だったと思う」
今回の疑惑について、総理が直接、正剛氏に経緯や事実関係を確認したか尋ねられました。
菅総理:「総務省において事実関係を明らかにするために徹底して調査を行っているときに、私が長男に対して聞き取りを行い、その内容を答弁することは、行政の長として絶対に避けるべきだと思う」

さらに、山田内閣広報官も会食に参加していたことが明らかになりました。山田氏は、総理の記者会見の司会を務めるなど、“政府広報の顔”といえる存在で、菅総理が女性として初めて起用しました。山田氏は2019年、総務審議官時代に接待を受けていました。
立憲民主党・本多議員:「単価7万4000円の接待を受けているが、何を食べるとこういう金額になるのか。推理をすると、高いワインを飲んだのではないかという気はするが、調べてみていただけるか」
菅総理:「詳細については聞いてみたいと思う」

立憲民主党・福山幹事長:「内閣の広報官すら接待を受けているということが、行政をゆがめていることではないかと言わざるを得ない」
共産党・小池書記局長:「自分の長男を秘書官にした、その人物が所属する企業からの接待に応じている。そういうことだから、菅総理の関わりは極めて深い、責任は極めて重いと言わざるを得ない」
自民党・二階幹事長:「このことが事実であれば 大変遺憾なことであり反省のうえ今後このようなことが起こらないように対応してもらいたい」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

菅総理長男 接待問題が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の菅総理長男 接待問題に関しての画像や動画です。

菅総理長男 接待問題の動画をどうぞ。

内閣広報官に7万円超も…菅総理長男との接待問題

スポンサーリンク

菅総理長男 接待問題のネットの声は?

菅総理長男 接待問題のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「何の用事もないのに、これだけ会食に付き合うって有り得ませんな。

文春以外のメディアも真面目に取材してくださいよ。

なんで、他のメディアは仕事をしないの?文春の後追いしかしないの?」という意見と
「新たな事実が出るたびに、予想の範囲を超え、ここまで酷かったのかと愕然とします。
金額もビックリです。
1回の飲食でどれだけ贅沢すればそんな金額になるのか?という様な金額です。

これ、接待を受けている方は、絶対にマズイと感じる金額のはずです。

次々と新たな事実が明らかになってきていますが、役人を処分して終わりというトカゲの尻尾切りでの幕引きを許してはいけないと思います。

全ての事実を明らかにすべきです。

菅総理の長男を国会に招致して、真相を究明してください。

また、今後、記者等による公文書の公開請求も予想されますが、公文書の管理規程に反する行為のないことを願います。

記録を破って褒められるのはアスリートだけです。」という意見と
「直接の請託がなくとも利害関係のある業界企業から7万円の接待を受けたというだけで問題だろう。総務省を退職したとは言え、官邸中枢の広報官としてもとどまるべきでない。特に総務省が権限をもつテレビ局に対してその発言は威圧的になりうるだろう。直ちに辞職すべきだ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「この女史は、NHKの番組に「いちゃもん」を付けてた張本人なわけで・・・

有馬氏はNHKの看板キャスター。
その特徴は鋭い洞察力と指摘であり弱者に寄り添ったコメントである。

「更迭」を疑われる異動で番組を降板。

有馬氏の原因は菅総理に番組中に「学術会議任命拒否問題」を問い質したこととされる。それに文句を言ったのがこの女史である!

公共放送であるNHKは国営放送ではないが・・・
実態は国営放送(独裁国家しか国営放送は存在しない)並みの「縛り」がある

予算は国会「総務委員会」で審議され時には番組内容にも質問され、本会議で議決される。
経営委員は国会同意人事。
電波法でTV各局の許認可は総務省が握っている。
そして今の武田総務相。携帯各社・NHKに恫喝発言を繰り返す。

同じく許認可を握っている菅息子会社には「特別な便宜」疑惑!

我々主権者がこやつ等一味を選挙で「更迭」せねばなるまい!」
「>私は長男が東北新社に入社するとき、総務省との関係については、距離を置いて付き合うように、私が当時、最初に言ったことを、記憶を覚えている。

その菅さんが、長男から7万4千円もの接待を受けて公務員倫理規定にも抵触していた、当時山田真貴子情報流通行政局長を、どのような功績を評価して、現在の菅内閣の広報官として寵愛しているのか、その理由を聞いてみたいものです。また、どのように処分するのか、菅さん自身の口から聞いてみたいものです。少なくとも菅さんには、その説明責任があると思います。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

菅総理長男 接待問題おわりに

今回は菅総理長男 接待問題に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の菅総理長男 接待問題は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回菅総理長男 接待問題について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

菅総理長男 接待問題の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

菅総理長男 接待問題の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事