アメリカ あちこちに破片が話題沸騰!航空機の部品欠落は?★画像・動画★ネットの声は?

アメリカ あちこちに破片がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

アメリカ あちこちに破片の概要は?航空機の部品欠落は?

アメリカ あちこちに破片のニュースが次のように報道されています。

2019年度に報告された航空機の部品欠落は大小合わせて928個あったということです。

 アメリカで離陸直後の旅客機の部品が住宅街に落下した事故で、事故当時の緊迫した音声が公開されました。

 20日、アメリカの住宅街に航空機のエンジンの不具合で巨大な部品が落ちた事故。新たに落下当時の緊急通報を録音した音声が公開されました。

 司令部:「巡回中のすべてのユニットへ。17番街とシーダー通り地区で大きな爆発音が聞こえたとのこと」

 発生直後でしょうか、巡回中の仲間へ状況を伝えます。この後、事故を目撃した緊急通報が相次ぎます。

 オペレーター:「緊急事態発生の場所は?」

 通報者:「自宅から外に出たらジェット機が頭上を通過していった」

 オペレーター:「911です。航空機事故の通報ですか?」

 通報者:「そうだ。あちこちに破片が落ちている」

 オペレーター:「航空機事故の通報ですか?」

 通報者:「はい。破片の一つが私の目の前に落ちてきた。本当に私の頭を直撃するところだった」

 この事故が目撃された住宅街では機体の破片が落ち、なかには巨大な部品が玄関先に落下した家もありました。

 今回、乗客乗員や住民のけがはありませんでした。

 原因は調査中だといいますが、アメリカ連邦航空局によりますと、このエンジン特有の部品の点検頻度を上げる必要がある判断をしたとしています。

 この事故を受け、国土交通省ではアメリカで落下した航空機と同じ系列のエンジンを載せている国内の32機の運航を停止するよう指示をしました。

 同系列のエンジンを載せた航空機については、去年12月には那覇空港を出発後、日本航空の機体のエンジンが不具合で引き返していたこともありました。

 航空機の落下物は日本でも度々、確認されています。

 3年前には熊本県益城町の住宅街で5センチ程度の金属とみられる落下物が見つかり、病院の窓ガラスにひびが入りました。

 2019年度に報告された航空機の部品欠落は大小合わせて928個あったということです。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

アメリカ あちこちに破片が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のアメリカ あちこちに破片に関しての画像や動画です。

アメリカ あちこちに破片の動画をどうぞ。

米旅客機エンジン燃え…「あちこちに破片」緊迫音声

スポンサーリンク

アメリカ あちこちに破片のネットの声は?

アメリカ あちこちに破片のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「怖い!乗客も怖いけど。

エンジンの部品がこれだけ落ちたにも関わらず人的被害が無くて
良かったですね。羽田とか福岡空港付近でこんな事故起きたら
間違いなく地上にいる人が被害受けてただろうな。」という意見と
「クリアランスの狭いところをたくさんの羽が高速回転してる上に、軽いもので作らないといけないんだから、当たり前のように飛んでるけどよく考えたらスゴい技術。
そんな繊細な機械だからこそ壊れないように日々頑張ってる人がいてくれてるけど、飛んでるものだから、壊れたら当然落ちるわけで。
東京都心は大丈夫だろか?」という意見と
「この映像、凄いですよね!
撮りながらも、怖かったことでしょうね。
コロナで航空業界は厳しい状況に置かれています。
この映像を見ると搭乗をますます避けたくなるものではないでしょうか。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「羽田空港へ着陸前の新宿や目黒の上空でこの事故が起きていたら、大惨事でしたね️先日のJALの777とおそらく同じ原因でしょうね。JAL機の時に破損したブレードの断面写真有りましたが、内面の加工面粗度が悪いのかキズが有ったのか内部が疲労破壊の起点となっておりあれではいくら注意して整備してても内側は見えないので目視検査では不充分。X線などで部品を外して検査しないと安全性は保てない。ブレードの内面加工品質を上げないと根本的な対策になりそうもない。また、1枚のブレードは2枚の貼り合わせて中空でリブのあるブレードとなっている様だが内部の品質向上した後、次に破壊の要因になりそうなのは貼り付け加工の所かな?もしかしたらブレードは3Dプリンターの製品だったりして?
そう言えば政府専用機もB777でしたね」
「ボーイングもFAAも声明出してる以上、あまり騒ぎたてる気はないんだけど、どちらかと言うと羽田の16アプローチよりクライムパワーの22デパーチャー、エンジンが一発終わるより尾翼に破片が当たる方がリスキーだよな。マニア的なコメントですみません。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

アメリカ あちこちに破片おわりに

今回はアメリカ あちこちに破片に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアメリカ あちこちに破片は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回アメリカ あちこちに破片について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

アメリカ あちこちに破片の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

アメリカ あちこちに破片の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事