中国 接種率掲載が話題沸騰!当局は?★画像・動画★ネットの声は?

中国 接種率掲載がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

中国 接種率掲載の概要は?当局は?

中国 接種率掲載のニュースが次のように報道されています。

当局は地域住民に安心感を与えるため、従業員の接種率が8割が超えた場合のみ掲載するとしています。

 新型コロナウイルスワクチンの積極的な接種を呼び掛ける中国では郵便局などの店頭に従業員の接種率が掲載されていて、強制的な接種を懸念する声も上がっています。

 北京市朝陽区では従業員のワクチン接種率が8割を超えた郵便局やスーパー、レストランなどで貼り紙の掲載が始まりました。

 当局は地域住民に安心感を与えるため、従業員の接種率が8割が超えた場合のみ掲載するとしています。

 一方、貼り紙には接種率が6割以下の場合は「あまり安全ではない」と記載されていて、SNS上では「従業員が強制的に接種させられる可能性がある」と懸念する声も上がっています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国 接種率掲載が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国 接種率掲載に関しての画像や動画です。

中国 接種率掲載の動画をどうぞ。

中国 店に従業員のワクチン接種率掲載…懸念の声も

スポンサーリンク

中国 接種率掲載のネットの声は?

中国 接種率掲載のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「中国はまだ強制接種になっていないよ。接種しなくでも罰則があるわけでもない。ちょっとしたことですぐ中国が人権侵害というけど、これは防疫でしょう、接種を勧めるようにしないと、どうやって防疫するのでしょうか。アメリカのようにすでに50万人の命が奪われてもかまわないの?結局、仕方がなく、中国のやり方に真似をして、ロックタウン政策をとったのではいか?」という意見と
「それよりは日本が本当に7月から接種できるかを懸念にしたほうが良いと思う!
中国は何ヶ月前からもすでに始めてきたので、懸念よりは羨ましいのほうです!」という意見と
「中国は人間歴史上初の副作用0%のワクチンを開発したから、民衆が喜んで接種するだろう。(副作用のやばい事実はいつまで隠せるだろう)」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「日本のマスコミはもっと日本国内に注目すべきではないかな?
各報道局を見ると、中国というキーワード毎日欠かさず出てるけど、可笑しいじゃないかよ、
ここは日本だよ。」
「日本でもそうなる
店頭にワクチン接種済みマークや
当店では従事者はワクチン接種済み
安心してお遊びください
とね!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国 接種率掲載おわりに

今回は中国 接種率掲載に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 接種率掲載は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 接種率掲載について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国 接種率掲載の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国 接種率掲載の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事