第2便 ワクチンが話題沸騰!ワクチンが届くのは?★画像・動画★ネットの声は?

第2便 ワクチンがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

第2便 ワクチンの概要は?ワクチンが届くのは?

第2便 ワクチンのニュースが次のように報道されています。

ベルギーから日本にワクチンが届くのは、2月12日に続いて2度目で、この第2便については、河野規制改革担当相が、最大45万2,790回分が21日に到着すると明らかにしている。

日本に向けた新型コロナウイルスのワクチンの第2便を載せたとみられる航空機が日本時間20日午後11時ごろ、ベルギーを出発した。

積み込まれる貨物には、ワクチンを日本へ輸送する業務を全日空とともに行っている国際物流大手「DHL」の黄色いロゴも確認できた。

ベルギーで製造されたファイザーのワクチンを載せたとみられる航空機は、日本時間20日午後11時ごろ、首都ブリュッセル郊外の空港から日本に飛び立った。

ベルギーから日本にワクチンが届くのは、2月12日に続いて2度目で、この第2便については、河野規制改革担当相が、最大45万2,790回分が21日に到着すると明らかにしている。

今回のワクチンは、17日から始まっている医療従事者向けの先行接種に利用される。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

第2便 ワクチンが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の第2便 ワクチンに関しての画像や動画です。

第2便 ワクチンの動画は以下から確認をお願いします。

“第2便”ベルギーを出発 日本向けワクチン

スポンサーリンク

第2便 ワクチンのネットの声は?

第2便 ワクチンのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「現在の所は順調にワクチンが輸入出来ている状態に感謝致します。
医療従事者の方々の精神的負担がワクチンで少しは軽減され、働く
環境もメンタルでは持つかもしれない。医療従事者の方々の労働環境
改善に大きく躍進する。厚労省も認可は早期に出しましたし、研究者の方々、世界で先行して不安がありながらも接種した方々、そして、ワクチンの交渉や運送に携わってきた方々にには本当に感謝の気持ちです。一般は個人努力ですのでメディアなどで接種の強制的な報道はしない事を願います。」という意見と
「河野さんが、第3便以降の確保が出来ていない。
と言われてました。
自治体も、いつ届くか分からないワクチンに、
場所も人も確保出来ないと言っている。
国産が出来て安定供給までは、
まだまだ時間がかかりますね。
最後の一般人までは、年内にでも間に合えば良い方なのでは無いか?
アメリカでも数が足らなくて問題が起きているのですからね。
で、こんな状況下で五輪など開催したら、
確実に感染拡大が起きますが?」という意見と
「順調に輸入されているのは良いとして、何故速やかにライセンス生産を行わないのか?国産ワクチンの認可製造には程遠い現状では技術を吸収したり、遅れたアジア圏での欧米型の普及シェア獲得のためにも国内生産を早いうちから視野に入れておかなくてはいけなかったのに。インドだけでは中国に対応しきれません。基金に積み増しをするのもいいですが、何にも見えていないんでしょうかねえ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「マスゴミがコロナを忘れたかのように組織委員会の報道一色になってたので、こういう報道があると日常が戻ってきたかのような不思議な気分になるわ・・・」
「悪いニュースではないけど、今の日本のワクチン入手事情はよくない。国民全体どころか高齢者3500万人分も全く見えていない。政府はこの状態でオリンピックを開催すべく既成事実を積み重ねようとしている。当初はワクチンは開催の安心材料だったが、今は条件から外されて久しい。政府の国民無視、隠蔽は安倍内閣以上になっている。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

第2便 ワクチンおわりに

今回は第2便 ワクチンに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の第2便 ワクチンは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回第2便 ワクチンについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

第2便 ワクチンの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

第2便 ワクチンの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事