脱トランプ 姿勢鮮明が話題沸騰!アメリカメディアは?★画像・動画★ネットの声は?

脱トランプ 姿勢鮮明がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

脱トランプ 姿勢鮮明の概要は?アメリカメディアは?

脱トランプ 姿勢鮮明のニュースが次のように報道されています。

アメリカメディアはバイデン政権が温室効果ガスの排出量に応じて企業などに課す炭素税の導入を検討しているとも報じています。

 アメリカのバイデン大統領は国際会議で演説し、「アメリカは戻ってきた」と繰り返し強調してトランプ政権からの姿勢の転換を鮮明にしています。

 バイデン大統領:「世界にはっきり伝えたい。アメリカは戻ってきた」

 バイデン大統領は19日、国際会議での演説で、トランプ政権で冷え込んだヨーロッパ各国との関係修復に意欲を見せました。

 そのうえで、民主主義国家が連携して中国やロシアとの競争に備えるべきだと訴えました。

 また、「気候変動問題はこれ以上、先送りできない」としてトランプ政権で脱退した地球温暖化対策の「パリ協定」に復帰したと宣言しました。

 アメリカメディアはバイデン政権が温室効果ガスの排出量に応じて企業などに課す炭素税の導入を検討しているとも報じています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

脱トランプ 姿勢鮮明が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の脱トランプ 姿勢鮮明に関しての画像や動画です。

脱トランプ 姿勢鮮明の動画をどうぞ。

「アメリカは戻ってきた」“脱トランプ”姿勢鮮明に

スポンサーリンク

脱トランプ 姿勢鮮明のネットの声は?

脱トランプ 姿勢鮮明のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「世界中の主要メディアがトランプをたたく。
なのにトランプ人気は衰えない、共和党は内心びくびくであらゆる手段でトランプを
攻撃している。
政権が完全に移行しているのだからトランプなどに目もくれず政策を貫けばよいのだがね。
ぺろしBABAなどの行いは見るに堪えないしあまりにも滑稽である。」という意見と
「まだ、一部で脱トランプ政策を進めているにすぎず、その流れが大きく起きていることを、同盟国やら国際機関にはっきりと認識させることが重要。

次に、国際協調路線をとり、対中国、対イラン、対北朝鮮などの枠組みを着々と作っていきながら、国内の分断を徐々に修正していくために、対トランプは安易な妥協をしないで、出来る限りの手を打っていくことが必要だと思う。

幸い、トランプは腋が甘く、刑事訴追にまでもっていく材料に事欠かないのだから。
トランプに時間を与えることがバイデン政権にとって一番のリスクになると思うので、
決めたら、一気呵成に追い詰めなくてはならない。

愚にもつかない温情を持っても、トランプはそれを感謝するような奴ではないのだから。」という意見と
「弱々しい人。
まるで史上最大の得票を得た大統領には見えない。本当に弱々しい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「なんだろう
アメリカ人が可哀想になってきた。」
「バイデンさんあんたに大統領の仕事はこなせないって

早くカマラにバトンタッチして隠居しなよ

シャブ中の倅は元気かい?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

脱トランプ 姿勢鮮明おわりに

今回は脱トランプ 姿勢鮮明に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の脱トランプ 姿勢鮮明は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回脱トランプ 姿勢鮮明について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

脱トランプ 姿勢鮮明の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

脱トランプ 姿勢鮮明の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事