河野大臣 ワクチン第2便が話題沸騰!第3便以降のワクチンも?★画像・動画★ネットの声は?

河野大臣 ワクチン第2便がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

河野大臣 ワクチン第2便の概要は?第3便以降のワクチンも?

河野大臣 ワクチン第2便のニュースが次のように報道されています。

第3便以降のワクチンも合わせて最大で117万回分を分配する見込みだということです。

 新型コロナウイルスのワクチン接種を担当する河野大臣は医療従事者向けのワクチン約45万回分を積んだ第2便が21日に到着することを発表しました。

 “ワクチン接種”担当・河野太郎大臣:「やや自転車操業かもしれないが、しっかりと医療従事者用にスタートさせていきたい」

 第2便で届いたワクチンは第1便の余りと合わせて再来週とその翌週の2回に分けたうえで、全国の医療従事者向けに配送されます。

 第3便以降のワクチンも合わせて最大で117万回分を分配する見込みだということです。

 また、医療従事者への2回目の接種と並行する形で4月以降、一部の高齢者には試験的に先行接種を行う方針です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

河野大臣 ワクチン第2便が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の河野大臣 ワクチン第2便に関しての画像や動画です。

河野大臣 ワクチン第2便の動画をどうぞ。

ワクチン第2便、約45万回分21日に到着 河野大臣

スポンサーリンク

河野大臣 ワクチン第2便のネットの声は?

河野大臣 ワクチン第2便のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「マスコミは最近、先行している医療従事者の接種で副作用がでないかどうかだけを注視している。副作用が出て欲しくして仕方ないみたい。

いま、メディアではランダム比較化試験とか特集してほしい。副作用があるのかどうか、見極めるならちゃんとプラセボ群とか作らないと因果関係は分からないってことをみんなで共有したい。

80歳の人がワクチンを打って亡くなったとしても、基礎疾患がなくてもその年齢の人はビタミン剤打っても一定数は亡くなるんだよ。その一定数を統計学的に有意に超えるかどうかを考えて欲しいよ。」という意見と
「> やや自転車操業かもしれないが、しっかりと医療従事者用にスタートさせていきたい

何も問題はない、順調だ。とだけ、詳細を語らずに言い続けるよりも信頼できます。
接種管理システムなどの問題は山積ですが、ごまかさずにできる限り情報発信していただきたいです。」という意見と
「誤魔化しのない発言が国民を安心させるんですよ、国会では発言を濁すこともありますけど、これが人気の理由でしょうね。

基本再生産数を1.4として、オリンピック開催までに最低でも3割のワクチン接種が終わっている、これを目標にして下さい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「今はこのペースでも医療従事者だけだから何とかなるかもしれないが(それでも少し遅れそう)、今後高齢者対象になると全く間に合いませんね。」
「注射器の仕様で6人分接種できるところ5人分しか出来ないという問題はまだ解決してない。
単純計算で117万人分のうち6分の1、約20万人分は無駄になる。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

河野大臣 ワクチン第2便おわりに

今回は河野大臣 ワクチン第2便に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の河野大臣 ワクチン第2便は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回河野大臣 ワクチン第2便について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

河野大臣 ワクチン第2便の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

河野大臣 ワクチン第2便の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事