アメリカ 大量のウミガメが話題沸騰!テキサス州では?★画像・動画★ネットの声は?

アメリカ 大量のウミガメがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

アメリカ 大量のウミガメの概要は?テキサス州では?

アメリカ 大量のウミガメのニュースが次のように報道されています。

テキサス州では、寒さで停電も起き、400万人が影響を受けたが、この施設では、なんとか電気が復旧した。

アメリカ・テキサス州。

建物の床を埋め尽くしているのは、ウミガメ。

小さなものから大きなものまで、その数およそ3,500匹。

廊下の奥まで、びっしりと埋まっている。

なぜ大量のウミガメが、この場所にいるのか。

原因は、異常な寒さ。

テキサス州南部の沿岸部は、1年中暖かいことで知られている。

しかし、2021年は、寒波の影響で海水の温度が急激に低下。

ウミガメが、低体温症になってしまった。

保護団体担当者「彼らは、ヒレを動かせなくなって、海面を漂っています」

ウミガメの命に関わる危険な状態に、多くのボランティアが救出作戦を始めた。

地元のコンベンションセンターを暖房で暖め、1匹ずつ、人の手で中へ運ぶ作業が続けられている。

テキサス州では、寒さで停電も起き、400万人が影響を受けたが、この施設では、なんとか電気が復旧した。

ウミガメを海へかえすには、海水の温度が15度程度に上がるまで待たなければならないという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

アメリカ 大量のウミガメが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のアメリカ 大量のウミガメに関しての画像や動画です。

アメリカ 大量のウミガメの動画は以下から確認をお願いします。

建物に大量のウミガメ... なぜ? 異変続くアメリカ

スポンサーリンク

アメリカ 大量のウミガメのネットの声は?

アメリカ 大量のウミガメのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ボランティアの方々、カメさん達を助けて下さって有難う御座います。カメのような人畜無害で生きているだけで地球にとって益になる生き物が命の連鎖を続けられる事がとても嬉しい。」という意見と
「学生の頃に習った内容が本当なら、何百年何千年かの周期で今の温暖化に似た気象になり、その後は寒波に見舞われるらしい。

地球という星は暑くなったり寒くなったりを繰り返すのが当たり前というのが有力な説らしく、人間が努力しても温暖化や異常気象が止まる保証は無いのだとか。」という意見と
「気持ちは大切だし、じぶんでも出来ることをすると思うんだけど。
一方で自然の力に、どこまで人が手を貸して良いんだろうか、と混乱する自分がいるのも残念ながら事実…わからなくなってきた」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「非常に素晴らしいと思いますが、
この方法で生きられるんでしょうか?
大切なのは温度だけではないと思いますから、
暖房をつけて床に並べて、長ければ1ヶ月以上いるわけですよね?
成功したら、快挙だと思います。」
「分からないけど昔、地磁気逆転があったらしい。北極、南極が入れ替わった?それであれば温暖化ではなく、気候変動となるのかなあ? 明らかに各国の気候が変わっているように思えるのだか。わからん?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

アメリカ 大量のウミガメおわりに

今回はアメリカ 大量のウミガメに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のアメリカ 大量のウミガメは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回アメリカ 大量のウミガメについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

アメリカ 大量のウミガメの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

アメリカ 大量のウミガメの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事