足立区 エタノールが話題沸騰!この学童保育では?★画像・動画★ネットの声は?

足立区 エタノールがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

足立区 エタノールの概要は?この学童保育では?

足立区 エタノールのニュースが次のように報道されています。

この学童保育では、消毒用高濃度エタノールをペットボトルに保管していて、職員が水だと思い込み、冷蔵庫に移してしまっていたという。

東京・足立区の学童保育で18日午後、職員が、水と誤って新型コロナ対策用の高濃度エタノールを児童に飲ませてしまうトラブルがあった。

液体を飲んだ児童が「辛い」と訴えたため、誤飲に気づき、児童は病院に搬送されたが、異常はなかったという。

この学童保育では、消毒用高濃度エタノールをペットボトルに保管していて、職員が水だと思い込み、冷蔵庫に移してしまっていたという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

足立区 エタノールが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の足立区 エタノールに関しての画像や動画です。

足立区 エタノールの動画は以下から確認をお願いします。

職員が水と誤って児童にエタノールを...

スポンサーリンク

足立区 エタノールのネットの声は?

足立区 エタノールのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「TVの仰天ニュースで以前、洗濯漂白剤を使い終わったペットボトルに入れて保管して誤飲したのやってたけど、
ペットボトルに何か透明な液体を入れるのはかなり危険だと思うし、
シールやマジックで書いても取れたり消えたりするから
出費はあるけど容器は購入した方が良いと思う。
特に子供や高齢者がいるところは。」という意見と
「以前から農薬や薬品を飲料用のボトルに詰め替えて誤飲する事故があったけれども本当に危険だと思う。
大切なお子さんをお預かりする学童保育という場なのだから安全衛生管理は滞りなく行って欲しい。」という意見と
「何年か前に老舗フルーツパーラー「京橋千疋屋 京橋本店」で客に水と間違えて漂白剤飲ませる事故があったのを思い出した。
薬品は性状等を考慮し、変質や容器の腐食などがないよう様々な安全対策に基づき専用の容器に入れ販売されている。
小分けや保管のために専用容器以外へ移し替えることは想定外の事故を引き起こすことがあるため、原則禁止されている行為。
さらに保管場所も食品(飲料水含む)とは別の場所に保管することが義務付けられているはずなのだが・・

足立区の保健所も今はコロナで手一杯な中でこうした事故が起きると対応も大変かと思うが、この学童保育所の職員への衛生指導は急務。いったい幾つの条例違反をしているのか・・現地調査の結果次第では閉鎖も検討した方が良いかもしれない。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「こういうヒューマンエラーはなかなか減らない。明らかに水ではないことが分かる仕掛け(容器の形や色、サイズなど)にしたり、収納場所を変えたりアラートが出る仕組みにしないと防げない。ところが管理者は現場職員の能力に任せがちの現状。民間企業のノウハウを学んだ方がいい。管理能力の問題だと思う。」
「パッケージや色、粘度が水に似ていたとして、誰がどういう経緯でいつからどういう状態で保管していたか分からないものを飲用可能な水だと思い込んでしまうのはどうなのか。日本の水道水は安全に飲めるんだけどね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

足立区 エタノールおわりに

今回は足立区 エタノールに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の足立区 エタノールは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回足立区 エタノールについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

足立区 エタノールの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

足立区 エタノールの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事