接種 医療従事者が話題沸騰!厚労省によると?★画像・動画★ネットの声は?

接種 医療従事者がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

接種 医療従事者の概要は?厚労省によると?

接種 医療従事者のニュースが次のように報道されています。

厚労省によると、医療従事者への先行接種で、18日までに全国16の施設で611人が接種したという。

18日に接種を行った横浜労災病院・薬剤部の山下淳志部長は、一夜明けて、患部の張りと腕全体のだるさといった症状が表れたという。

横浜労災病院・薬剤部 山下敦志部長「接種後4時間ぐらいから、少し腫れというか張りが出てきて、左腕がだるいかなと」

ただ、接種した医療従事者が記入する観察日誌には、該当する症状を書く欄がなく、戸惑う場面も。

山下敦志部長「発赤(赤み)もないのでね。倦怠(けんたい)感・鼻水等もないです、まったく。副反応が起きるありきの記載の仕方なんだなと」

厚労省によると、医療従事者への先行接種で、18日までに全国16の施設で611人が接種したという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

接種 医療従事者が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の接種 医療従事者に関しての画像や動画です。

接種 医療従事者の動画は以下から確認をお願いします。

一夜明け 腕に張りとだるさ 接種の医療従事者

スポンサーリンク

接種 医療従事者のネットの声は?

接種 医療従事者のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「即席ワクチンと揶揄される今回の物に限らず副反応やアレルギー反応は多種多様、逆に全く発症の無い事例もあり正に各人各様です。専門家でも無い筆者が断言したのは企業内のインフルエンザ接種に於いて自身の経験、他者の事例等現実を目の当たりにしたからです。本記事の内容に於いても同様で接種後4~5日の後発症や接種後再感染した際の発症も可能性として否定しきれ無いと思います。それにしてもかかる物を何故これ程までに安全を強調し期待するのか他者への強要とも見て取れるコメントを発するのか筆者は理解に苦しんでおります」という意見と
「不活性ウイルス注入による副反応はあまり気にしない。高齢者死んでるけどコロナに罹患したなら
死んでいただろうから。問題は長い年月経てから顕在化する副作用なんだよ。
過去においてスモン、サリドマイドに有名な欧米で危険と禁止された活性化ウイルス用いたHIV薬害訴訟や
肝炎ウイルスなど厚生省時代に医師会や製薬メーカーと癒着して薬害拡めた歴史が有るから簡単にワクチン注射打てない。」という意見と
「何の接種をしたんでしょうか。
そこを省く必要はあるんでしょうか。
情報を伝える気はあるんでしょうか。
読む人はあなたの頭の中は見えません。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「三月にうつから友達に報告しとこ
人によって違うけど
熱と倦怠感でなかったらいいけど」
「テレビもネタに困っとるやな

おばさんとおっさんのチューでも流しておけば?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

接種 医療従事者おわりに

今回は接種 医療従事者に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の接種 医療従事者は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回接種 医療従事者について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

接種 医療従事者の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

接種 医療従事者の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事