COCOA 不具合が話題沸騰!COCOAを巡っては?★画像・動画★ネットの声は?

COCOA 不具合がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

COCOA 不具合の概要は?COCOAを巡っては?

COCOA 不具合のニュースが次のように報道されています。

COCOAを巡っては陽性者と接触しても通知を受け取ることができないなどの不具合が相次いで発覚し、厚生労働省が18日に修正版の配布を始めました。

 平井デジタル改革担当大臣は新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」について、これまで事実上、無視されていた不具合に関するネット上の指摘を受け止め、改修に役立てていく考えを明らかにしました。

 COCOAを巡っては陽性者と接触しても通知を受け取ることができないなどの不具合が相次いで発覚し、厚生労働省が18日に修正版の配布を始めました。

 エンジニアの情報交換サイトでは去年11月末の時点ですでに不具合が指摘されていましたが、2カ月経っても政府は対応していませんでした。

 平井大臣はエンジニアらによるネット上の不具合に関する指摘を「今までは無視していた」として、今後はエンジニアのコミュニティーともコミュニケーションを図っていく考えを示しました。

 今後はCOCOAの改修や運営について、内閣官房IT総合戦略室に厚生労働省との連携チームを発足させて対応することになります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

COCOA 不具合が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のCOCOA 不具合に関しての画像や動画です。

COCOA 不具合の動画をどうぞ。

COCOA不具合 ネット上の指摘受け止め改修役立てへ

スポンサーリンク

COCOA 不具合のネットの声は?

COCOA 不具合のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「アプリ開発は委託したパーソルプロセス&テクノロジーから3社に94%も再委託されていました。同省の決めた再委託率5割以下という基準すら満たしておらず、厚労省のずさんさが際立っています。
下請けが一般的なソフトウェア関連とは言え、経産省と前田泰宏が持続化給付金で電通・パソナと共謀して中抜きしていたのと構図が重なります。
マイナンバーのときも中安一幸らが事業受注企業から賄賂を受け取るなど、この国は汚職官吏の集まりです。」という意見と
「短期間で突貫で作る関係上、『とりあえず動くもの』を作ってたんだろうけど、プレビュー版であることを周知しないもんだからこんなことになっているんだよ。そのうえ、短期間で不具合を見つけるために、せっかくgithubで公開しているのに、様々な理由があるのだろうけど、結果的に機能していなかったのは残念過ぎる。
(今回のは分からないけど)一般的にAPIの仕様が突然変わったりするのはよくあることだし、柔軟に対応できる体制にしてほしい。」という意見と
「欠陥だらけのアプリを開発したろくでもない会社はどこなのだろう。天下りはいるのか。
厚労省はこんなアプリに税金からいくら払っているのか。
欠陥を野放しにしていた担当官僚はだれなのか。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「パーソルが3億円で受注して1億抜き取って各社へ再委託。実際に開発してる末端には大したお金いってないんだろうな。」
「要件定義や、RFI、SLAとか何にも決めずに稼働してんの?
アジャイル開発にしてもお粗末すぎて
インシデント管理も問題管理もサービスデスクも機能しておらず
GAFAMの背中が光速で飛び去って行ってもう見えないなこりゃ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

COCOA 不具合おわりに

今回はCOCOA 不具合に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のCOCOA 不具合は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回COCOA 不具合について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

COCOA 不具合の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

COCOA 不具合の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事