COCOA 修正版 不具合が話題沸騰!厚労省は?★画像・動画★ネットの声は?

COCOA 修正版 不具合がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

COCOA 修正版 不具合の概要は?厚労省は?

COCOA 修正版 不具合のニュースが次のように報道されています。

しかし、この修正版では再起動をしないと通知が受け取れない不具合があるということで、厚労省は「一日1回アプリを再起動してほしい」としています。

 「COCOA」について18日、修正版にも新たな不具合があることが分かりました。

 COCOAを巡っては去年9月末以降、アンドロイド版で感染した人に接触した可能性のある人に通知が届かない不具合があり、厚生労働省は今月18日に修正版を配布したと発表しました。

 しかし、この修正版では再起動をしないと通知が受け取れない不具合があるということで、厚労省は「一日1回アプリを再起動してほしい」としています。

 また、iPhone(アイフォーン)用のものでも不具合の報告があるということで、厚労省は改善に努めていくとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

COCOA 修正版 不具合が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のCOCOA 修正版 不具合に関しての画像や動画です。

COCOA 修正版 不具合の動画をどうぞ。

「COCOA」18日修正版も不具合 「一日1回再起動を」

スポンサーリンク

COCOA 修正版 不具合のネットの声は?

COCOA 修正版 不具合のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「あまりに厚労省の対応に問題がありすぎ。

COCOAの不具合を4ヶ月対処していない。
Android版だけの不具合と言っていたのに、iOS版もだった。

感染判明した人が2~3%しか登録していない。
ダウンロード数が全人口の約2割しかいない。
検査してから陽性連絡が来るまで日にちがかかる。
陽性者が登録するための処理番号を交付するのに何日もかかる。

以上のような仕組みでは、アプリのバグを直しただけでは、
効果は期待できません。

根本的な解決が必要です。
今後新型コロナに限らず、新たな感染症発生に新システムを
準備しておくべきです。」という意見と
「中途半端に制度を作るから運用がうまくいかないんでしょ・・・
政府が主導で作っても感染者が登録をしなければ意味がない。
厚労省がアプリ作るならコロナの治療を受けるならCOCOAに感染登録しないと治療費自己負担くらいにしなければ意味がない。」という意見と
「もっとちゃんとしたものを公開するのが筋ですよ。他の会社に丸投げしているとしても、それの動作確認は発注者も、ちゃんとやらないと、いけませんよね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「不具合なくてもこのアプリで安心してはいけないと思うけど、防げていた感染拡大が防げなかったケースはあったと思う。
全くなかったのであればこのアプリ自体がなんの効力も持っていない不要なものという事になるので。」
「どのようなスキルを持った会社にお金を落としているのでしょうか。
その会社も何に入札行為などもせずに随意契約か何かで懇意の会社にでも落としているのでしょう。
うちの会社のほうがよっぽどましなアプリを作るぞ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

COCOA 修正版 不具合おわりに

今回はCOCOA 修正版 不具合に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のCOCOA 修正版 不具合は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回COCOA 修正版 不具合について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

COCOA 修正版 不具合の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

COCOA 修正版 不具合の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事