橋本聖子 直前まで悩んだが話題沸騰!政府・与党内には?★画像・動画★ネットの声は? #オリンピック #橋本聖子 #丸川珠代

橋本聖子 直前まで悩んだがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

橋本聖子 直前まで悩んだの概要は?政府・与党内には?

橋本聖子 直前まで悩んだのニュースが次のように報道されています。

政府・与党内には、「首相官邸と意思疎通ができるのが大きい」と橋本新会長を歓迎する声が上がる一方、IOC(国際オリンピック委員会)や東京都などとの調整力を不安視する声も出ている。

組織委員会の新会長に就任した橋本聖子氏が会見を行い、「大変悩んだ」と就任までの心境を語ったうえで、東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けた決意を示した。

18日午後6時すぎ、緊張した面持ちで会見に入った橋本聖子新会長。

大会組織委・橋本新会長「東京2020組織委員会の新会長に就任しました、橋本聖子でございます」、「直前まで非常に悩みました。立場が変わっても、大会開催に向けて前に進めるには、私自身が受けるのが重要だと思い決断した」、「新会長を選ばざるを得なくなった一連の経緯は、国民・都民の気持ちを困惑させるものだったのではないかというふうに思います」、「組織委が大会を契機としたジェンダー平等の推進に、いかに取り組もうとしているか、スピード感を持って進めて、組織委に対する信頼回復に努めていきたい」、「『アスリートファースト』の視点を忘れることなく、アスリート出身の私として、全力を尽くしてまいりたい」

これまで、オリンピック・パラリンピック担当相として、大会に向け携わってきた橋本新会長。

自身の会長就任には、これまで、否定的な考えを示してきた。

しかし、18日、会長候補に選出されると慎重姿勢を一転。

午後4時すぎ、理事会で、正式に会長就任が決定した。

辞任した大臣のポストには、丸川珠代参院議員が内定している。

橋本新会長の誕生に、菅首相は、記者団に「全力を尽くしていただきたい。政府としては、しっかり応援したい」と述べた。

さらに街からは「アスリートだし、女性だし、今までの方と正反対の方で、新しいことをしてくれるのかなという期待はある」、「森さんの紹介で入った人だから、森さんとは切れない。できれば、森さんと関係なく、政治とも関係ない人がいいと思う」などと、さまざまな反応が。

政府・与党内には、「首相官邸と意思疎通ができるのが大きい」と橋本新会長を歓迎する声が上がる一方、IOC(国際オリンピック委員会)や東京都などとの調整力を不安視する声も出ている。

気になる点は、もう1つ。

海外メディアが報じている、橋本新会長の過去のスキャンダル。

日本選手団の団長を務めた7年前のソチオリンピックの際、男性フィギュアスケート選手にセクハラをしたとの報道が、再びクローズアップされた。

大会組織委・橋本新会長「7年前に、そういった“一連の問題”が出されたわけであります。そのことについては、当時も今も深く反省している。しっかりと、多様性、男女平等、あらゆる問題に対してオリンピズムの原則、そしてオリンピックムーブメント、そういったことを着実に進めていく」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

橋本聖子 直前まで悩んだが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の橋本聖子 直前まで悩んだに関しての画像や動画です。

橋本聖子 直前まで悩んだの動画は以下から確認をお願いします。

橋本聖子新会長「直前まで悩んだ」 7年前“軽率な行動”「今も反省」

スポンサーリンク

橋本聖子 直前まで悩んだのネットの声は?

橋本聖子 直前まで悩んだのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「問題はセクハラではなく特別目をかけた選手に肩入れする、厚遇するという公平性のない行いのほうだと思います。
あの写真が出たことでスケート界のいろいろな事情が理解できた人も多かったはず。
セクハラ被害選手が目をかけてもらった手前被害を言い出せずにフォローに回ったのも優遇しておいて逆らえないようにするパワハラの一手段の結果に思われます。」という意見と
「地方在住の身からすれば、オリンピックは中止のほうが良い。島根県知事も言ってたけど、貧乏な県には恩恵がないのに聖火リレーだけの為の予算は痛すぎる。そんな金があるのなら、コロナ対策に充ててくれ!」という意見と
「橋本氏が着任の挨拶に登場する「アスリートファースト」とは何でしょうか。もそもオリンピックは「アスリート」のためにあり、「アスリートファースト」のイベントなのでしょうか。ごく少数のアスリートのために莫大な資金を投入するというならやめた方がいいと思います。世界にはもっとたくさんの解決すべき課題があります。また、現実には、オリンピックを収益の手段にしている企業などがあることも事実で、本当に世界の市民・国民のためになっているのでしょうか。基本にある考え方を再整理する必要があると思います。小池都知事も口にしていましたが、「アスリートファースト」が「正しい」とは思えません。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「今回の一連の問題が男女逆だったら・・・
もし、森氏が女性で「男性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかる」と言たら、辞めさせられただろうか?
もし、橋本さんが男性で過去に女性選手にセクハラしてたら・・・
橋本さんを誰も会長にしなかったと思う。

男女平等が実にしっくり来ない。」
「最近異常さを感じる。平等だ。ジェンダーだ。森さんも謝っている。謝り方が気に入らないと批判され,見ためにはつるし上げられてやめられた。高齢者をいじめるなよ。橋本さんも謝った。許してあげるらしい。女性だからだろうか。森さんより少しかわいい?これもセクハラかもしれない。この世界の異常さを感じる。森さんがどげさしたらよかったのだろうか?この行為、このことばにも問題が出てくる。おおらかな世界を作りたい。平等という仮面をかぶった不平等。気に入らない相手を攻撃するためのジェンダー 平等?住みにくい。気持ちが悪い。去りたい世界だ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

橋本聖子 直前まで悩んだおわりに

今回は橋本聖子 直前まで悩んだに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の橋本聖子 直前まで悩んだは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回橋本聖子 直前まで悩んだについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

橋本聖子 直前まで悩んだの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

橋本聖子 直前まで悩んだの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事