カフェ併設 イッタラが話題沸騰!こだわりの店内は?★画像・動画★ネットの声は?

カフェ併設 イッタラがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

カフェ併設 イッタラの概要は?こだわりの店内は?

カフェ併設 イッタラのニュースが次のように報道されています。

こだわりの店内は、壁の一部にコーヒー豆などの廃棄素材を使用。

北欧の有名食器ブランドが、都心に新たな店舗をオープン。

世界初、カフェ併設の狙いとは。

店内に入ると、正面にはフィンランドの自然が映し出されていて、壁は、フィンランドの森の木をイメージしたデザインになっている。

白を基調にした、シンプルで温かみのある店内。

19日、東京・表参道にオープンするフィンランド発の食器ブランド「イッタラ」の新店舗。

フィスカース ジャパン・芦田直子マーケティング部長「こちらは世界初のカフェを併設していて、単に商品を並べているだけでなく、お客さまにフィンランドを体験していただける(体験型の)ショップになっています」

世界1号店の「イッタラカフェ」。

ショッピングのあとは、店内でシナモンロールとコーヒーも楽しめる。

デザインは、国立競技場などを手掛けた世界的建築家・隈研吾氏が担当。

こだわりの店内は、壁の一部にコーヒー豆などの廃棄素材を使用。

商品のディスプレー台には、工場から出た廃棄ガラスを使用するなど、環境先進国フィンランドらしいサステナブルな素材を取り入れた造りになっている。

家具やインテリアなど、北欧人気となっている日本。

フィンランドの生活文化は、新型コロナの影響で増える“おうち時間”のヒントにもなると考えている。

芦田直子マーケティング部長「フィンランドの人々は、寒いので家で過ごす時間が長い。それもあっての家の楽しみ方を熟知している国、その中で生まれたブランドなので、実際に、例えば去年からキャンドルホルダーの売り上げが高まっていたり、そういった家の中での楽しみ方をお伝えできるかなと」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

カフェ併設 イッタラが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のカフェ併設 イッタラに関しての画像や動画です。

カフェ併設 イッタラの動画は以下から確認をお願いします。

世界初のカフェ併設「イッタラ」新店舗の狙い 体験型のショップとは

スポンサーリンク

カフェ併設 イッタラのネットの声は?

カフェ併設 イッタラのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「あるある

北欧企業は日本人は北欧好きと知っている。
日本の北欧マニアはボルボ乗って、マリメッコのカバン下げてIKEAでお買い物。
イッタラがそこへ新たに参入するわけですね。」という意見と
「イッタラはシールを貼ったまま使っている人が多くて見ていて痛々しい。」という意見と
「ティーマとかオリゴをタイで生産するのは何か違和感がある」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「このショップ思いっきりダサいなそして今さら感
それに、ここの食器類は重いからすぐ使わなくなるんだよ。
やはり内装はクマだった。ダサいはず。」
「イッタラが流行ったのなんて、ここ10年前くらい。
ガラスの水滴柄のプレートとグラス。
食器好きな人には、今更感。
重いし、割れやすいし、熱弱いし、流行りでもないし、カフェ併設世界初って言われても、え?イッタラも知らないの?って感じ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

カフェ併設 イッタラおわりに

今回はカフェ併設 イッタラに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のカフェ併設 イッタラは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回カフェ併設 イッタラについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

カフェ併設 イッタラの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

カフェ併設 イッタラの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事