ミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者が話題沸騰!地元メディアによりますと?★画像・動画★ネットの声は?

ミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者の概要は?地元メディアによりますと?

ミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者のニュースが次のように報道されています。

地元メディアによりますと、17日には抗議活動への参加を公務員に呼び掛けたとして著名な映画監督や俳優ら6人に逮捕状が出されるなど治安当局による締め付けが強まっています。

 クーデターへの抗議デモが連日続くミャンマーでは治安当局が市民らの取り締まりを強めていて、クーデター後に逮捕・拘束された人は500人近くに上っています。

 ミャンマーでは18日も各地で大規模なデモが開かれました。

 ミャンマーの人権団体、政治犯支援協会によりますと、クーデター以降、17日までに国内で逮捕・拘束された人は495人に上り、このうち460人は勾留が続いているということです。

 首都ネピドーでは15日、デモに参加していた若者20人以上が拘束されました。

 解放された人もいる一方、一部は今も連絡が取れない状態が続いています。

 拘束されたとみられる男性の母親:「一日中走り回っていますが、何も手掛かりがない。息子の無事が確認できず、夜も眠れないし、食事も喉を通りません」

 地元メディアによりますと、17日には抗議活動への参加を公務員に呼び掛けたとして著名な映画監督や俳優ら6人に逮捕状が出されるなど治安当局による締め付けが強まっています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者に関しての画像や動画です。

ミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者の動画をどうぞ。

ミャンマーの抗議デモ 逮捕・拘束者が500人近くに

スポンサーリンク

ミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者のネットの声は?

ミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「私は、悲しいです。

今の世界おいて、こういった国々が存在しているのが。みんなコロナとかで色々と大変な時期なのに、それよりも重大な問題が国内で起きて気も休まるヒマもないでしょう。
早く、ミャンマーの方々が安心して暮らせることを願います。」という意見と
「ミャンマーは民主主義だった2019年の時、Yangonミンガラドーの軍人の上層部が悪いことをしており、メディアに取り上げと貰おうと証拠を持って民間の新聞社数社を回ったが、「軍人に逆らうことは出来ない」と取り上げて貰えなかった。
そのような中で、軍人に立ち向かう若者たちを中心にしたデモに驚いている。

Min Aungを含め、軍人の上層部は大きな家に住み、自分たちの利益しか考えていない。貧しい人たちがどうしたら、暮らしが楽になるかなど微塵も考えない。そのような軍人の子供たちも常識のなく痛みが分からない者ばかりだ。
このような者たちに政権を任せるべきではない。

皆の行動が実り早く、正常な民主主義に戻ることを願っております。」という意見と
「ミャンマーでクーデターが起きて、最初に思い出したのは、川崎でスクールバスを待っていた生徒たちが襲われ殺傷された事件です。
あの時、ミャンマーの事情に精通し言葉も堪能だという外務省の方も犠牲になりました。今、生きていらしたらミャンマーの為になるよう心を砕いていたことでしょう。
改めてあの事件の犯人に怒りを感じます。
今回、日本政府がどう対応しているのか(あるいは何もしていないのか)は知りませんが、軍事政権にも怒りを感じます。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「これはやりせませんねぇ。
国民のためにある国なのになんか軍のトップ勘違いしてないか?」
「ミャンマーのことより日本の経済だろ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者おわりに

今回はミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ミャンマー 抗議デモ 逮捕・拘束者の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事