NASA 火星探査車が話題沸騰!火星の平均気温は?★画像・動画★ネットの声は?

NASA 火星探査車がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

NASA 火星探査車の概要は?火星の平均気温は?

NASA 火星探査車のニュースが次のように報道されています。

火星の平均気温はマイナス63度で、地下には大量の氷が眠っていると考えられています。氷を使えば材料は現地調達、さらに、3Dプリンターを使うことで、地球から大量の資材を運ぶ負担が激減します。

NASA(米航空宇宙局)の探査車が、火星に着陸しようとしています。

今回の一番の目的は、火星に生命が存在していたかどうかを確かめることです。

火星は太陽系の惑星のなかで、最も地球に環境が似ていると言われ、自転周期はほぼ同じで、四季もあります。10億年以上前は活火山もあったといいます。

そして一番は、水が存在していたことです。

今回、NASAの探査場所となっているクレーターは、かつて湖だったと考えられています。この場所の岩石などから生命の痕跡が見つかるかもしれません。

ミッションのカギを握る新型の探査車両。その開発に携わった日本人がいます。

NASAジェット推進研究所の大丸拓郎さん(31)は、火星からサンプルを採取するためのシステム作りに携わりました。サンプル採取は、今回の最重要任務です。

大丸拓郎さん:「ついにこの時が来たかという心境です。今回は微生物の化石であったり、化石でなければ、生物の存在をサポートするような証拠とか痕跡とかを探すミッション。人類が初めて手にする火星の土を持って帰るミッションの第一歩目という位置付け」

今回の火星探査には、ゆくゆくは火星に基地を作り、宇宙飛行士を送るための環境調査という一面もあります。その“火星基地”には、ある日本人の案が採用されています。

ニューヨーク在住の建築家・曽野正之さんは「氷の家を3Dプリンターで造る」という奇抜な発想で、NASAのコンペで優勝しました。

曽野正之さん:「今までの調査で分かっているのは(火星には)氷の形でまだ水が存在すると。3Dプリンターでできるんじゃないかということで話し合って。はじめは『えっ』って。絶対ダメだろ、ないだろっていう。でも、その中に割と答えのカギが隠されている」

火星の平均気温はマイナス63度で、地下には大量の氷が眠っていると考えられています。氷を使えば材料は現地調達、さらに、3Dプリンターを使うことで、地球から大量の資材を運ぶ負担が激減します。

高まる、人類火星進出の夢。探査機は、日本時間18日午前6時ごろ、火星に降り立つ予定です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

NASA 火星探査車が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のNASA 火星探査車に関しての画像や動画です。

NASA 火星探査車の動画をどうぞ。

“生命の痕跡”探る NASAの火星探査車まもなく着陸

スポンサーリンク

NASA 火星探査車のネットの声は?

NASA 火星探査車のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「素朴な疑問として地球上の鉱物でもすべて生命の痕跡が記されているわけではないでしょう。
まして見渡す限りなにもない空間の火星において生命の痕跡が残る鉱物にたまたま探り当てるなんてことは実現性からしてすごく薄いと思うんだが。」という意見と
「地球の環境に最も似ていて四季もあると言っても平均気温は夏で0℃、冬は-90℃、とても地球の環境とは言えない。」という意見と
「生命どころか文明の痕跡があったりしたら面白い。公表はされないだろうが。
ついでにフォボスも調べてほしい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「着陸したらその瞬間に
「火星は民主主義の核心的利益だ!」 と
声高に、画像と共に配信してください。」
「今でも存在してると思うけど、次元がちがうため我々地球人では認識することができないのではないかなー。

人間が霊をみれないように。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

NASA 火星探査車おわりに

今回はNASA 火星探査車に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のNASA 火星探査車は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回NASA 火星探査車について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

NASA 火星探査車の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

NASA 火星探査車の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事