エジプト ロバが話題沸騰!警察は?★画像・動画★ネットの声は?

エジプト ロバがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

エジプト ロバの概要は?警察は?

エジプト ロバのニュースが次のように報道されています。

警察は逮捕の容疑について、表向きには公道でロバに乗る免許証を持っていなかったからとしています。

 エジプトでロバに乗って約900キロの道のりを旅しようとした男が逮捕されました。ネット上では「動物虐待だ」と批判の声が巻き起こっていました。

 男はエジプトの首都カイロから約900キロ離れた南部のアスワンまでロバの背中に乗って旅していましたが、その途中で警察に逮捕されました。

 男の行動はインターネット上で取り上げられ、「動物虐待だ」と批判の声が巻き起こっていました。

 エジプトの農村部では今も移動の手段としてロバが使われていますが、ここまでの長距離は異例だということです。

 男は1カ月かけて旅する予定でした。

 専門家の一人は「一日20キロが精一杯のロバを40キロも歩かせていた」と指摘しています。

 警察は逮捕の容疑について、表向きには公道でロバに乗る免許証を持っていなかったからとしています。

 男は旅の目的について「道のりの途中で人々の生活を見たかった」と話しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

エジプト ロバが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のエジプト ロバに関しての画像や動画です。

エジプト ロバの動画をどうぞ。

900キロの長旅をロバで…男逮捕“動物虐待”批判も

スポンサーリンク

エジプト ロバのネットの声は?

エジプト ロバのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「動物虐待って本当はなんだろう?
草原で馬を乗り遊牧生活送ったり、あるところはロバを乗ったりすることある。これより
タイなどゾウを乗ったり(訓練するにはすごく酷い扱いをする)、絵などかかせる、
虎や猿などを演出させたりする、
豚や牛や羊などをたくさん飼って子供うませたり、子供まで殺して食卓に美味しいお肉って飾られる!鶏だってそう、ひどい環境でたまご産ませて、必要じゃなくなると殺すなど
これが動物虐待ではない?これが虐待より命を奪ってることではないか?

二重標準ではないか?お互いに矛盾ではないか?」という意見と
「古来からロバ、はたまたウマやラクダなどの動物の助けを借りて、
砂漠を長旅した探検家・旅行家の記録は沢山あり、人類の文明の進歩に貢献して来た。
でも今日では「動物愛護」の精神から、酷使しするのは虐待だからやめて、
旅したかったら自動車かバイクを使えというのは正しい。

そういえば「西遊記」でもお師匠様の乗ったウマは相当酷使されていましたね。」という意見と
「小さなロバにずいぶん大きな男性が乗っているし、硬い舗装の路面を1日40キロでは、ロバの腰や背中を傷めてしまう。海外だと乗馬をする人も多いので、虐待と感じる人がいるのは理解できます。

以前中国の田舎の方に行った時はまだラバやロバ、馬が使われていたけど、本当に必要があってロバや馬を使っている人は、もっと無理ないやり方をしていると思います。死んじゃったら元も子もないですから。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「人間は罪深い。殺して食べていい動物と 愛護され そうしないと法律で罰せられる動物の線引きは何なのか。人間が勝手に決めている。そう思っている自分も肉を食べ 魚を食べ 野菜を食べる。ペットが死んでしまった時は号泣する。自分もまた罪深い人間なんだと思う。『いただきます』『ご馳走さまでした』と食前食後に唱えるのも 人間が食べる為に命を奪った全ての生命に感謝するという人間にとって都合の良い言い訳。 それでも今日も明日も食事を摂る。答えを出せずに またそんなことを忘れて生活してしまっている自分は罪深い。」
「でも一昔前は馬に馬車引かせたり牛使って畑耕したりで酷使してた訳じゃん。そこら辺はどう考えてんのかな?競馬だって人間が賭け事楽しむために交配だの調教だのして無理やり意味も無く走らせて、活躍が見込めない馬は若い内に殺処分、活躍出来ても怪我したら殺処分、引退して用済みになったら9割が殺処分と言われてる。こっちの方がよっぽど問題じゃ無かろうか。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

エジプト ロバおわりに

今回はエジプト ロバに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のエジプト ロバは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回エジプト ロバについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

エジプト ロバの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

エジプト ロバの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事