中国 鉛筆アートが話題沸騰!中国では?★画像・動画★ネットの声は?

中国 鉛筆アートがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

中国 鉛筆アートの概要は?中国では?

中国 鉛筆アートのニュースが次のように報道されています。

中国では旧正月の春節に合わせて身近なものから生まれたアートが注目を集めています。

 中国では旧正月の春節に合わせて身近なものから生まれたアートが注目を集めています。

 今年の干支(えと)である牛をモチーフにしたこちらのオブジェのような作品。

 特殊メイクを専門とする22歳の男性が春節に合わせて制作しました。

 使用したのは1本の鉛筆です。

 男性が削るにつれ、鉛筆の上に牛や文字が姿を現します。

 男性は高校生の時に“鉛筆アート”を始め、これまでに100点以上の作品を手掛けました。

 1つの作品に10日から1カ月ほどかかるというということです。

 新型コロナウイルスの感染拡大以降は医療従事者に関連する作品も制作してSNSなどで注目を集めています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国 鉛筆アートが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国 鉛筆アートに関しての画像や動画です。

中国 鉛筆アートの動画をどうぞ。

凄技!中国で春節祝う“鉛筆アート”SNSなどで注目

スポンサーリンク

中国 鉛筆アートのネットの声は?

中国 鉛筆アートのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「コメントさせていただきます!
ローコストなのに凄い技術ですね!
ナンでも一流の中国は凄い!
発見の連続です!
生来の職人気質があるんでしょう。
国としてのレベルが高いと思います。
滅びずに受け継いで行って欲しい技術です。
べんきょうになしました!」という意見と
「中国のこういう技術って、素直に凄いと思うよ。

伝統というか、古い技術の継承というか。」という意見と
「なぜ近年日本では中国のことを多く報道されるでしょうか。30年前日本人は中国の都会上海と北京しか知らならないかった。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「鉛筆アートが凄くても、コロナのことを許すわけない。まあ、せっかくアートのニュースだから、コロナの話は一旦置いとこうか。」
「素晴らしい!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国 鉛筆アートおわりに

今回は中国 鉛筆アートに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 鉛筆アートは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 鉛筆アートについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国 鉛筆アートの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国 鉛筆アートの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事