菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”が話題沸騰!菅首相は?★画像・動画★ネットの声は?

菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”の概要は?菅首相は?

菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”のニュースが次のように報道されています。

菅首相は、今回ワクチンを海外から輸入したことに関し、今後、国内での開発・生産ができる体制づくりが重要だとの認識を示した。

17日から新型コロナウイルスワクチンの接種が始まったことを受け、菅首相は「ワクチンは感染拡大防止の決め手だ」とあらためて強調し、国民が1日も早く接種できる環境を作る決意を示した。

菅首相「きょうから始まりましたこのワクチン接種。これについては国際的には発症予防、重症化予防の効果が期待されており、今般の感染拡大防止の決め手になるものだと。副作用とかそうしたことも含めて、情報をしっかり公開する中で、しっかりこの接種を行って、このコロナとの闘いの中でですね、何としても収束に向かわせたい」

立憲・長妻副代表「素朴な疑問として、欧米に比べてなんで接種が遅れたんだろうと」

菅首相「有効性安全性に配慮した結果、時間を要したのは事実だと。国民の皆さんに、1日も早く接種できる環境しっかりつくるのが政府の責任だと思っています」

衆議院予算委員会で菅首相はこのように述べ、接種が1日も早く、かつ円滑にできるよう、政府として努める考えを強調した。

さらに、ワクチン接種担当の河野大臣は、自治体などから接種にかかる費用に関する不安の声がでていることについて「接種にかかる費用は国が負担するので、自治体には安心してやっていただきたい」と述べた。

また、菅首相は、今回ワクチンを海外から輸入したことに関し、今後、国内での開発・生産ができる体制づくりが重要だとの認識を示した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”に関しての画像や動画です。

菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”の動画は以下から確認をお願いします。

「ワクチンは感染予防の“決め手”」 菅首相が国会で決意示す

スポンサーリンク

菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”のネットの声は?

菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「まったく頓珍漢な発言だ! ワクチン接種すればハイ終わりーではない! 重症化にならないかは個体個体で違うので、接種後感染しない人感染しても発症しない人発症しても軽症ですむ人、ワクチンを接種したのに中等症重症になってしまう人! どのようになるかは誰にもわからない!
90%以上の効果が出ていると発表されているが日本人のデータではない! 新型コロナは呼吸器系の疾患だから、おそらくインフルエンザのように毎年接種しなければ一定の効果の持続は不可能だろう! 接種は確かに開始された! しかしながらやっと我々は身を守る盾を手に入れたに過ぎない! 自前の治療薬(武器)やワクチン開発に、もっと予算を沢山つけるべきだ! Gotoなんぞに多額な予算を付けて於いて、医療開発費には、ちょぼちょぼ予算しか付けてこなかった結果が今日の結果なのだ! 自民党の悪い体質は終わり良ければ万々歳で、いつも次の危機の準備を怠ることだ!」という意見と
「ワクチンは「重症化を押さえる」効果は立証されていますが、
「感染を防ぐ」効果はまだ立証されていないのでは??

なんか、「ワクチン打てばもう大丈夫~~」
という風潮をあおる発言ですよね。

医師の言うことをちゃんと聞いてください。
誤解を招く言葉は慎んでほしいです。

ワクチン打っても
これまでの「感染予防」は必須です。

それにしてもこの人はいつも
「決意」とか「一生懸命」とか
精神論ばかり。

いやになります。」という意見と
「・人類史上、風邪やインフルを抑え込むワクチンは作れたことがない。
・インフルワクチンも、これまでずっと症状を和らげる効果がある程度だった。
・風邪の特効薬を作ったらノーベル賞ものだとよく言われていたくらい。

なぜ、コロナやライノやアデノなどのウイルスの風邪を、今回に限り、新型コロナなどと、過激報道したり、

そもそもPCRの開発者が『感染症の検査に使ってはいけない』と言っているのにPCRの感度をあげまくって、陽性者を増やし、単なるPCR陽性を『感染者』などとうそぶき、怖がらせ、

その隙に、外国製の、にわか作りのワクチンを人口分購入するのだろう。

怪しすぎる。あまりにも。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「まず、ウイルスの存在証明が先なはずです。
いい加減なことを言うのはやめてください。
国民は少しづつ気づき始めてるんです
国が提示しないなら海外の医者のブログや動画を見てどれだけ茶番に付き合わされていたかを痛感します。
存在が証明されていないウイルスのワクチンなんてできるわけがない。
それにワクチンの成分を堂々と言えることができますか?あんな危険なものがゴロゴロ入ってるワクチンを誰が打つといえようものか。
そもそもワクチンに対しての決意ってどゆこと?
わけわからん」
「ウイルスの存在の証明が出来てない
無症状者からの感染を証明できるエビデンスもない
PCR検査のCT値が高い為陽性者が増えたいた
そもそもウイルスの分離、病状との検証が出来ていない
国立感染症研究所が分離に成功しました!とホームページにのせいさていた遺伝子配列は自分たちで取り下げている
何に感染するんですか ~?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”おわりに

今回は菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

菅首相 ワクチンは感染予防の“決め手”の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事