藤井二冠 退学届が話題沸騰!藤井二冠は?★画像・動画★ネットの声は?

藤井二冠 退学届がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

藤井二冠 退学届の概要は?藤井二冠は?

藤井二冠 退学届のニュースが次のように報道されています。

藤井二冠は高校3年生で、3月1日に卒業式が予定されているが、秋に退学の意志を固め、学校と話し合い、1月末日付で届けを提出したという。

藤井聡太二冠が「将棋に専念する」ため、高校に退学届を提出していたことがわかった。

日本将棋連盟は報道各社に対して、藤井聡太二冠(18)が、名古屋大学教育学部付属高校に退学届を提出したことを明らかにした。

藤井二冠は高校3年生で、3月1日に卒業式が予定されているが、秋に退学の意志を固め、学校と話し合い、1月末日付で届けを提出したという。

退学届の提出について、藤井二冠は連盟を通じ、「タイトルを獲得できたことで、将棋に専念したい気持ちが強くなりました。一層精進していく所存ですので、今後ともよろしくお願い申し上げます」とコメントしている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

藤井二冠 退学届が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の藤井二冠 退学届に関しての画像や動画です。

藤井二冠 退学届の動画は以下から確認をお願いします。

「将棋に専念」 藤井二冠が退学届 3月の卒業予定を前に

スポンサーリンク

藤井二冠 退学届のネットの声は?

藤井二冠 退学届のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「あと3ヶ月とはいえもう昨年後半には退学の意思は決めていたそうだから、殆ど学校にも行っていなかったのだろう。棋士として伸び盛りの時期の数か月は確かに貴重。つじつま合わせの単位取得は学校側も提案しただろうけど、その時間も惜しい気持ち、またそんな「ズル」に甘えることも自分で許せなかったのだろう。

まったく比較にもならないし、目指した道からして全く違うが、自分も高校や大学の頃、将来役に立ちそうもない事を学ぶ時間を省いて打ち込みたい夢はあった。でも結局そんな事はできなかったし、夢も夢で終わってしまったけど、藤井二冠がその歳でそんな決断が出来たことを尊敬するし、羨ましく思う。これから先の子供たちにとって、1つの道に打ち込むというカッコよさの見本になってほしい。」という意見と
「タイトルを2つ取って、順位戦を勝ちまくってる成績を、高校の学業と両立した上での結果という事実が凄すぎでしょ。

順位戦のクラスも上がり、伸び盛りのこの時期は2ヶ月といえども、貴重な時間なんでしょう。

私はこの決断を支持します!」という意見と
「決断良くご自身の為に最善手を指されましたね。きっとたくさん考えて、今しかない伸び盛りの時間を将棋に捧げることを選ばれたのだと思います。信念を持ってご自分の決めた道を行く藤井二冠をこれからも応援し続けます。頑張ってください!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「>藤井二冠は高校3年生で、3月1日に卒業式が予定されている

この書き方だと、藤井二冠が卒業できたかのような誤解を与える。
肝心なのは、その卒業式に藤井二冠が出席できたかどうかだろう。
あれだけ平日の対局があれば、出席日数は足りないだろうし、試験も受けてなければ単位不足で留年の可能性が濃厚だったはず。
私立ならなんとかできても、公立じゃ補講なり追試を受けないと単位認定は無理だろうし。
3月まで在籍してれば自動的に卒業できるならそうしただろうけど、留年確定で、もう1回3年をやり直しても出席できる見込みがないから退学を選んだのでは?」
「こういう実力者は学歴は関係ないしな。
一生将棋で食っていけるし、元々頭のいい人みたいだから
今後必要な知識は今からでも普通に勉強していくだろうし。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

藤井二冠 退学届おわりに

今回は藤井二冠 退学届に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の藤井二冠 退学届は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回藤井二冠 退学届について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

藤井二冠 退学届の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

藤井二冠 退学届の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事