中国 古代の墓が話題沸騰!西安は?★画像・動画★ネットの声は?

中国 古代の墓がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

中国 古代の墓の概要は?西安は?

中国 古代の墓のニュースが次のように報道されています。

西安は漢や唐など多くの王朝の都が置かれ、考古学的にも重要な都市として知られています。

 中国で空港の工事現場から3500基以上の古代の墓が見つかりました。

 墓などが見つかったのは陝西省にある西安咸陽国際空港です。

 去年7月に新ターミナルの建設が始まりましたが、その後、現場から3500基の墓のほか、1100点の様々な時代の遺跡が発見されました。

 西安は漢や唐など多くの王朝の都が置かれ、考古学的にも重要な都市として知られています。

 新たなターミナルは2025年に完成計画で、地元当局は春節連休中も発掘作業を続けて工事への影響を最小限にしたいとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国 古代の墓が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国 古代の墓に関しての画像や動画です。

中国 古代の墓の動画をどうぞ。

古代の墓3500基以上 中国の空港工事現場から発見

スポンサーリンク

中国 古代の墓のネットの声は?

中国 古代の墓のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「西安空港の工事現場といえば、唐代の女性宰相上官婉児の墓も13年に見つかりましたね。その3500基以上もの墓がいつの時代のものかはわかりませんが、歴史上の人物で墓がどこにあるかわかっていない人の墓の可能性もあるかも。期待は持てそうです。」という意見と
「歴代王朝が都を置いた中国三代古都西安(旧長安)・洛陽・開封(旧東京)は数メートル掘れば、遺物が出土するのは至極自然は話。有名な所では秦の始皇帝陵とか。」という意見と
「とある工場で土木工事したらその残土から
縄文土器や矢尻が結構出て来た事がありました。

その土砂が敷地内にあったため雨が降る度に
新たな遺物が出て来る。
見つけた人の早いもの勝ちでした。

本当はお上に届け出なければいけないのかな?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「中国4000年の文明がありますからね。
お墓もたくさんあるでしょう。
日本もあっちこっち緑が削られ墓地ができ新聞のチラシに募集広告が引きも切らずに入ってます。中国よりずっと狭い日本。
1000年後の日本はどこを掘ってもお墓になるのではないかな。」
「国内でも工事現場から遺跡らしきものが出てくることは結構あるそう。
しかし、考古学の専門家が常に立ち会ってる訳でもないので、最近のものなのか昔のものなのか、いつのものかわからないからそのまま工事続行したり、埋め戻して無かったことにしたりすることが多々あるらしい…
まぁ、たとえ土器の欠片とか埋葬品とか…発掘されて年代特定された遺物を見ても、一般人ではいつのものかなんて判断できない物がほとんどだし、そもそも遺物と言われても何なのかよくわからない物も多々ある。
工事を中断して県に報告して専門家呼んで…なんてやってたらいつ再開できるかなんてわかったもんじゃないし、工事受注者に補助金が出るわけでもない、ときたら無視して工事続ける気持ちもわからないでもないな。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国 古代の墓おわりに

今回は中国 古代の墓に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 古代の墓は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 古代の墓について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国 古代の墓の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国 古代の墓の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事