不正薬物 押収量が話題沸騰!押収量は?★画像・動画★ネットの声は?

不正薬物 押収量がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

不正薬物 押収量の概要は?押収量は?

不正薬物 押収量のニュースが次のように報道されています。

押収量は薬物乱用者が通常使う量の2668万回分、末端価格にして512億円に相当します。

 去年1年間に押収された覚醒剤や大麻などの不正薬物は2トンに迫り、過去3番目の押収量となりました。

 財務省によりますと、去年、全国の税関が押収した覚醒剤は800キロで、前の年よりも69%減りました。

 押収量は薬物乱用者が通常使う量の2668万回分、末端価格にして512億円に相当します。

 一方、大麻の押収量は116キロで、去年より42%増えたほか、コカインも818キロと28%増えています。

 この結果、不正薬物全体では1906キロと過去3番目の押収量となり、5年連続で1トンを超える深刻な状況が続いています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

不正薬物 押収量が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の不正薬物 押収量に関しての画像や動画です。

不正薬物 押収量の動画をどうぞ。

不正薬物1年間で約2トン 過去3番目の押収量

スポンサーリンク

不正薬物 押収量のネットの声は?

不正薬物 押収量のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「覚醒剤取締法は譲渡や所持、使用に対して罰則はあっても罰金がありません。営利目的で輸入したり所持すると1年以上または3年以上~無期及び5百万円~1千万円以下の罰金が科せられます。所持するだけでも高額な罰金を科せるよう法律が変れば抑止にもなるかと思います。それと営利目的の罰則は大勢の人や人体にも大きな影響を与えること等を顧慮すればやはり軽すぎると思います。」という意見と
「これは特に若い層の情報共有力が発達し賢くなってきて気付き始めたのかもね。覚醒剤なんてマジヤバくて、大麻は安全なんだって。コカインは富裕層の増大。」という意見と
「どこでこれだけの量を作るんだどっかの国に秘密の工場があるんだろうなたくさん、そういったところをつぶさないとイタチごっこだけどなかなかそれが難しいからな」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「ヨーロッパを全部大麻畑にすれば二酸化炭素の排出なんて気にしなくていいぜみたいなことを言っていて、マンションのベランダから空を飛んだ彼はどれをやってたの」
「これは密入が増えたということか?
検査の精度が上がったということか?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

不正薬物 押収量おわりに

今回は不正薬物 押収量に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の不正薬物 押収量は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回不正薬物 押収量について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

不正薬物 押収量の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

不正薬物 押収量の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事