カーボンプライシング 経産省研究会が話題沸騰!研究会には?★画像・動画★ネットの声は?

カーボンプライシング 経産省研究会がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

カーボンプライシング 経産省研究会の概要は?研究会には?

カーボンプライシング 経産省研究会のニュースが次のように報道されています。

研究会には、中小企業を束ねる日本商工会議所なども出席し、企業の負担が増えることに慎重な意見も出されました。

地球温暖化対策の一環として、企業や家庭に対し、二酸化炭素の排出量に応じた負担を求める『カーボンプライシング』。この導入について検討する経済産業省の研究会が初めて開かれました。

カーボンプライシングには、二酸化炭素の排出量に応じて税金を課す『炭素税』や、企業間で排出枠を売買する『排出量取引』などがあります。

政府は、2050年までに二酸化炭素などの温室効果ガスの排出実質ゼロを目指す方針を掲げていて、研究会は夏ごろまでに中間整理を行う考えです。

研究会には、中小企業を束ねる日本商工会議所なども出席し、企業の負担が増えることに慎重な意見も出されました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

カーボンプライシング 経産省研究会が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のカーボンプライシング 経産省研究会に関しての画像や動画です。

カーボンプライシング 経産省研究会の動画をどうぞ。

脱炭素へ“カーボンプライシング”経産省研究会

スポンサーリンク

カーボンプライシング 経産省研究会のネットの声は?

カーボンプライシング 経産省研究会のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「また税金取るネタが増えただけ。」という意見と
「口座凍結、資産差し押さえで、何が、出来ますか?」という意見と
「ゲップ出すと捕まる時代がくるのか!?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「環境問題は儲かりますな〜」
「“実質”ゼロの意味よ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

カーボンプライシング 経産省研究会おわりに

今回はカーボンプライシング 経産省研究会に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のカーボンプライシング 経産省研究会は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回カーボンプライシング 経産省研究会について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

カーボンプライシング 経産省研究会の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

カーボンプライシング 経産省研究会の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事