デジタル広告 恣意的な優遇が話題沸騰!公正取引委員会は?★画像・動画★ネットの声は?

デジタル広告 恣意的な優遇がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

デジタル広告 恣意的な優遇の概要は?公正取引委員会は?

デジタル広告 恣意的な優遇のニュースが次のように報道されています。

公正取引委員会は、こうした行為が「優越的地位の乱用」を禁じた独占禁止法に違反する恐れがあるとしました。

 公正取引委員会はインターネット上の広告取引で巨大IT企業が恣意(しい)的に自社のサービスを優遇した場合、独占禁止法に違反する恐れがあると指摘しました。

 インターネット上のデジタル広告の市場は国内で2兆円規模に拡大し、アメリカのグーグルなど「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業が大きなシェアを占めています。

 公正取引委員会がデジタル広告の実態調査をした結果、巨大IT企業が広告を配信する際、恣意的に自社のサービスを優遇したり、規約を一方的に変更する動きなどに懸念が出ています。

 公正取引委員会は、こうした行為が「優越的地位の乱用」を禁じた独占禁止法に違反する恐れがあるとしました。

 公正取引員会がデジタル広告について見解を示すのは初めてのことで、調査内容を周知することで違反防止につなげたい考えです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

デジタル広告 恣意的な優遇が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のデジタル広告 恣意的な優遇に関しての画像や動画です。

デジタル広告 恣意的な優遇の動画をどうぞ。

デジタル広告“恣意的な優遇”独禁法違反の恐れ

スポンサーリンク

デジタル広告 恣意的な優遇のネットの声は?

デジタル広告 恣意的な優遇のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「早く規制してくれよわけのわからない広告いらん」という意見と
「神コスパの脱毛広告ましうざくね?」という意見と
「頑張れ公正取引委員会」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「インターネット聡明期の広告と同じ、あの頃も色んな人が餌食に?」
「これは経産省やデジタル庁とは正反対の立場でいいね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

デジタル広告 恣意的な優遇おわりに

今回はデジタル広告 恣意的な優遇に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のデジタル広告 恣意的な優遇は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回デジタル広告 恣意的な優遇について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

デジタル広告 恣意的な優遇の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

デジタル広告 恣意的な優遇の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事