閉店危機 喫茶店が話題沸騰!コロナ禍で?★画像・動画★ネットの声は?

閉店危機 喫茶店がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

閉店危機 喫茶店の概要は?コロナ禍で?

閉店危機 喫茶店のニュースが次のように報道されています。

コロナ禍で大学の授業はオンライン中心になり、学生街から学生が消えてしまったのです。売り上げは8割も減り、閉店も覚悟しました。と、その時でした。

 喫茶店がコロナで閉店の危機に。学生たちが立ち上がりました。

 東京・早稲田大学の目の前に立つ喫茶店「ぷらんたん」。70年以上、学生たちを見守り続けてきました。

 昼はおしゃべりや読書、夜はサークルなどの飲み会。落語イベントが開かれるなど、学生たちの“憩いの場”でした。

 ちなみに、店主の前田さんも早稲田大学出身で、21年前に店を引き継ぎ、4代目マスターになりました。

 コロナ禍で大学の授業はオンライン中心になり、学生街から学生が消えてしまったのです。売り上げは8割も減り、閉店も覚悟しました。と、その時でした。

 店の危機に立ち上がったのは学生たちでした。パソコンに詳しくないマスターに代わり、クラウドファンディングを立ち上げたのです。

 「店の温かみや70年の早稲田の歴史を途絶えさせたくない」。そんな思いからSNSでの情報発信など、奔走しました。

 すると、なんと1週間で目標額の500万円が集まったのでした。

 そして、学生たちにとっても大きな成果があったようです。

 早稲田大学1年生・久米晃司郎さん:「授業では1回も早稲田のキャンパスに通ったことがなくて、早稲田にホーム感というのを感じる機会が少なかったが、だんだんとここにホーム感を感じられるようになってきた」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

閉店危機 喫茶店が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の閉店危機 喫茶店に関しての画像や動画です。

閉店危機 喫茶店の動画をどうぞ。

コロナ禍で閉店危機の喫茶店…救った早大生の思い

スポンサーリンク

閉店危機 喫茶店のネットの声は?

閉店危機 喫茶店のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「昔ながらの昭和の良き雰囲気が残る、お店でした。現在の私は東京を離れましたが、30年位前の学生の頃、よく通いました。末長いご隆盛をご祈念申し上げます。」という意見と
「どうしたらいいのか困っている時に若い人達が協力してくれるのって嬉しいね。」という意見と
「30年以上前になりますが、4年間お世話になりました。

集まり散じて人は変われど。。。
早大生に愛される続けるお店ですね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「コロナ後見据えて頑張って欲しいですね。」
「早稲田だから、記事になったし、助けてもらえただけ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

閉店危機 喫茶店おわりに

今回は閉店危機 喫茶店に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の閉店危機 喫茶店は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回閉店危機 喫茶店について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

閉店危機 喫茶店の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

閉店危機 喫茶店の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事