出光 EV 参入が話題沸騰!出光興産は?★画像・動画★ネットの声は?

出光 EV 参入がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

出光 EV 参入の概要は?出光興産は?

出光 EV 参入のニュースが次のように報道されています。

石油元売り大手の出光興産は新たに電気自動車の事業に参入し、来年にも超小型電気自動車を販売する方針を明らかにしました。

 石油元売り大手の出光興産は新たに電気自動車の事業に参入し、来年にも超小型電気自動車を販売する方針を明らかにしました。

 出光興産が販売を検討するのは、4人乗りの超小型電気自動車です。最高速度は時速60キロ、走行距離は120キロ前後を想定しています。

 電気自動車などの開発を手掛けてきた企業と共同で会社を設立し、10月に車両を発表したうえで、来年にも1台150万円以下で販売を始めたい考えです。

 子どもと一緒に電動自転車に乗る人や免許返納を検討している高齢者など、「潜在的な需要は年間100万台」と想定しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

出光 EV 参入が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の出光 EV 参入に関しての画像や動画です。

出光 EV 参入の動画をどうぞ。

出光がEVに参入 来年にも超小型車販売

スポンサーリンク

出光 EV 参入のネットの声は?

出光 EV 参入のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「免許返納を検討している人はそのまま返納しましょう。
私の父親も返納しました。
過疎地などの高齢者に移動手段が必要なのは理解していますが、高齢者ドライバーの運転はリスクが在りすぎます。
決心して、返納しましょう。」という意見と
「石油を売っている会社のEV車発売と聞いて正直驚きました。矛盾している様だけど、脱石油の動きの中で会社が生き延びる為なのでしょうか?」という意見と
「これで訳のわからん谷町やら見えない金の流れが大幅に改善されると感じるな!ただバッテリーが抱える問題は多すぎるだけに燃料電池の急躍進に翻弄されないよう出来るかが課題だろ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「電気の安全規格や品質に長年詳しい、国内家電、電機メーカーの参入が少ないのが残念…」
「事故れば確実に棺桶になる車の普及は控えてもらいたいわ汗!日本以外の国は安全性に欠ける軽自動車乗らないよね?!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

出光 EV 参入おわりに

今回は出光 EV 参入に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の出光 EV 参入は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回出光 EV 参入について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

出光 EV 参入の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

出光 EV 参入の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事