ワクチン 都内 医療機関 到着が話題沸騰!厚生労働省は?★画像・動画★ネットの声は?

ワクチン 都内 医療機関 到着がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ワクチン 都内 医療機関 到着の概要は?厚生労働省は?

ワクチン 都内 医療機関 到着のニュースが次のように報道されています。

厚生労働省は先行接種の対象者に接種後の健康状態を調査し、副反応などの情報を定期的に公開していくとしています。

 17日から始まる国内で初めてとなる新型コロナウイルスのワクチンの接種に向け、ファイザー社のワクチンが東京都内の医療機関に運び込まれました。

 16日午後6時ごろ、都内の医療機関にファイザー社のワクチン1170人分が搬入されました。低温での管理が必要なため、箱の中には温度計が入っています。

 17日から始まる先行接種は国立病院など約100の医療機関のスタッフら4万人が対象になるということです。

 このうち、この病院では800人の医療スタッフが先行接種の対象で、その後の優先接種も含めると合わせて2000人が接種を受けるということです。

 厚生労働省は先行接種の対象者に接種後の健康状態を調査し、副反応などの情報を定期的に公開していくとしています。

 また、田村厚生労働大臣は16日、市区町村に対して来年2月28日まで16歳以上を対象としたワクチンの臨時接種を指示しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ワクチン 都内 医療機関 到着が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のワクチン 都内 医療機関 到着に関しての画像や動画です。

ワクチン 都内 医療機関 到着の動画をどうぞ。

17日から先行接種 ワクチンが都内の医療機関に到着

スポンサーリンク

ワクチン 都内 医療機関 到着のネットの声は?

ワクチン 都内 医療機関 到着のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ファイザーワクチン第一陣40万本到着は良いのですが、第二陣以降の輸入日程が未定となってます。世界的なワクチン争奪戦が繰り広がっており、コロナ初期の頃のマスクや消毒液不足と一緒の様な。
輸入量1億4400万本の約束は出来ていても、入荷完了するのが3年先だったりして?。」という意見と
「ワクチンってのは誰が先にやるかは自分たちで決めないといけない。
昔からワクチンは自分の命より他人の命を考える人が先に打ってくれたから今の予防接種ができる。
そういう人たちに感謝は大切。」という意見と
「議員やマスコミの方からどうぞ?

貴方達が居ないと僕達は何も出来ないので、優先的に回すべきだと思いますから」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「最初に打つのは厚生省と与野党議員です、短い期間のワクチンの安全性をぜひ実証してください。」
「まずマスコミの皆さんが摂取して安全性をレポートしてはどうでしょうかね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ワクチン 都内 医療機関 到着おわりに

今回はワクチン 都内 医療機関 到着に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のワクチン 都内 医療機関 到着は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ワクチン 都内 医療機関 到着について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ワクチン 都内 医療機関 到着の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ワクチン 都内 医療機関 到着の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事