三宅島海岸 大量イワシが話題沸騰!西田浮魚資源部長によりますと?★画像・動画★ネットの声は?

三宅島海岸 大量イワシがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

三宅島海岸 大量イワシの概要は?西田浮魚資源部長によりますと?

三宅島海岸 大量イワシのニュースが次のように報道されています。

西田浮魚資源部長によりますと、この辺りはイワシの産卵海域で、今ちょうど産卵期を迎えたイワシがたくさん回遊しているのだといいます。

 浜辺に打ち上げられた無数の“白い物体”。映像は、東京・三宅島の海岸で15日に撮影されました。

 長さ600メートルある浜辺を埋め尽くしていたのは、大量のイワシです。

 先日の地震と、この大量のイワシには、何か関係はあるのでしょうか。

 水産研究・教育機構の西田宏浮魚資源部長は「興味深いところではあるが、直接的な関係は、なかなか考えづらい」と話します。

 では、どのような原因が考えられるのでしょうか。

 西田浮魚資源部長によりますと、この辺りはイワシの産卵海域で、今ちょうど産卵期を迎えたイワシがたくさん回遊しているのだといいます。

 そのうえで、西田浮魚資源部長は「島周りに、魚の全体の量が多い。水温などの環境の強い急激な変化により、逃げ切れなかった群れが、岸・浜に打ち上げられた形になったのではないかと考えられます」と話していました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

三宅島海岸 大量イワシが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の三宅島海岸 大量イワシに関しての画像や動画です。

三宅島海岸 大量イワシの動画をどうぞ。

なぜ?三宅島海岸に“大量イワシ”専門家は原因を…

スポンサーリンク

三宅島海岸 大量イワシのネットの声は?

三宅島海岸 大量イワシのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「先日このニュースが出た時に、記事中に“地震”という言葉が1つもないにも関わらず「マスコミは地震と関連づけて不安を煽っている!」とのコメントがトップになった
今回は“専門家は地震との関連はないと言っている”という記事に「地震と関係あるだろ」というコメントがトップ
ヤフコメは何と戦っているのか?」という意見と
「これ食べちゃダメですか?昭和の頃、小学生だったけど、毎日、イワシが食卓に出て、美味かったなぁ。近所に親戚の漁師がいて、遊びに行くと色んな海のものが食べられて幸せだったなぁ。今じゃスーパーで見かけるイワシの値段が高くて、中々手が出せないよ。」という意見と
「環境の変化と言っている時点で地震の因果関係の可能性があるのでは?
東日本大震災の前日にNASAが核実験かと誤認した程のエネルギーが発生していた話を聞いたことが有りますが、証拠の有無を知りたいですね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「全ての魚ではありませんが、特に回遊魚など海の魚は、特定の水温域に留まりながら生活しています。
この手の魚は、温度変化に弱く、水中に急激な温度変化があったりすると、その先へは移動できなくなってしまいます。

これを利用した漁法が巻き網漁。水温躍層という水温の急変する深さまで網を下ろし、魚を網でぐるりと取り囲んだうえで、下の網を巾着のように絞って魚を閉じ込めます。
なので、巻き網漁は水温躍層が生じない海域や、網の長さより水温躍層が深くなった場合、通用しません。魚は下に潜って逃げてしまいます。

つまり、(周囲とは水温が異なる)水温の水塊が陸にぶつかったりした場合、逃げ場を失った魚が陸に打ち上げられることもがある・・・と、専門家は話しているわけです。

なので、このことをそのまま環境汚染だの地震と関連付けて話すのは難しいのです。」
「細かやかにするなならば、そもそも地震とは結果的な現象であって地震の予兆とか地殻変動とかと表すと思います。
酸欠なのか?バクテリアなのか?硫黄や化学物質他何かの成分が検出されるとか?振動波なのかは魚の状態を調べれば判るのでは。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

三宅島海岸 大量イワシおわりに

今回は三宅島海岸 大量イワシに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の三宅島海岸 大量イワシは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回三宅島海岸 大量イワシについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

三宅島海岸 大量イワシの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

三宅島海岸 大量イワシの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事