党役職 女性登用が話題沸騰!二階幹事長は?★画像・動画★ネットの声は?

党役職 女性登用がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

党役職 女性登用の概要は?二階幹事長は?

党役職 女性登用のニュースが次のように報道されています。

この提言を受けて女性候補者の数値目標を掲げる考えがあるか問われた二階幹事長は、否定的な見解を示しました。

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長の女性蔑視発言などを受けて自民党の女性議員有志は、党の役職に女性を登用することなどを求める提言を二階幹事長に申し入れました。

 自民党・稲田朋美議員:「今の日本の女性の偏見であったり、そういったものをですね、あと女性の発言を軽視するような、そういう風潮であったり、社会変革を目指すためにやはりここで緊急に提案する意味があると思いました」

 提言では幹事長らいわゆる「党4役」や役員会メンバーに女性を登用することや、閣僚や政府の管理職の女性を倍増させること、国政選挙などで女性候補者の割合を将来的に35%にすることなどを求めています。

 この提言を受けて女性候補者の数値目標を掲げる考えがあるか問われた二階幹事長は、否定的な見解を示しました。

 自民党・二階幹事長:「我々の側から何名にしよう、何名にしようなんていうことを言ってみるところで、それよりも選挙民の皆さんがどうお考えになるかということに、しっかりと耳を傾けながら対応して参りたいと思います」「(Q.女性議員が増えにくいのは社会的障壁があるとお考えか?)障壁なんか全然ありませんよ。我々もなすべきことがあれば、そうしたことに対して配慮していくことは当然のことだと思っております」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

党役職 女性登用が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の党役職 女性登用に関しての画像や動画です。

党役職 女性登用の動画をどうぞ。

党役職に女性登用を 自・女性議員有志が申し入れ

スポンサーリンク

党役職 女性登用のネットの声は?

党役職 女性登用のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「選挙でめちゃくちゃ強い、政策立案能力が高い、調整能力が高い、汚れ仕事を率先して引き受ける、etc.

役職に就く方法はいくらでもあるのに、「女性だから」という理由で役職に就けさせてくれと申し入れている議員さんたちじゃ、役職に就けてもなんの役にも立たなそうだね。」という意見と
「自民党・稲田朋美議員:「今の日本の女性の偏見であったり、そういったものをですね、あと女性の発言を軽視するような、そういう風潮であったり、社会変革を目指すためにやはりここで緊急に提案する意味があると思いました」

優先的に与えられたチャンスをことごとく潰してしまった貴女がいいますか。
当時の貴女の振る舞いが「やっぱり女性には荷が重いか…」としてしまった部分が少なからずあった。と思う。」という意見と
「与野党ともに、この機会に乗じて「女性」をアピールすることに違和感を感じる。
女性の地位向上というより、自分たちだけの地位向上。
そうでなければ、登用申し入れや、白い服を着たりしません。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「役職に女性枠を作るというのも本来は変な話。
あるべき形は、性別にとらわれず実力ある人を登用することで、その結果全員が男性になるのもその逆も仕方ないと思う。
ただし、あるべき形に辿り着くまでの経過措置として女性枠を作るのはありかな。」
「女性の積極的な登用を求めることは、男性への差別だということに気づくべき。
性別を強調した取組は、時代遅れ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

党役職 女性登用おわりに

今回は党役職 女性登用に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の党役職 女性登用は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回党役職 女性登用について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

党役職 女性登用の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

党役職 女性登用の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事