メーガン妃 第2子妊娠が話題沸騰!広報担当者は?★画像・動画★ネットの声は?

メーガン妃 第2子妊娠がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

メーガン妃 第2子妊娠の概要は?広報担当者は?

メーガン妃 第2子妊娠のニュースが次のように報道されています。

ヘンリー王子とメーガン妃夫妻の広報担当者は14日、イギリスメディアなどに対してメーガン妃が第2子を妊娠したことを明らかにした。

イギリス王室を事実上離脱したヘンリー王子(36)の妻・メーガン妃(39)が、第2子を妊娠したことがわかった。

ヘンリー王子とメーガン妃夫妻の広報担当者は14日、イギリスメディアなどに対してメーガン妃が第2子を妊娠したことを明らかにした。

メーガン妃は、2019年5月に長男のアーチー君を出産。
2020年11月には、ニューヨーク・タイムズに寄せたエッセイで、7月に流産したことを明らかにしていた。

夫妻は、2020年3月にイギリス王室を事実上離脱している。

今回の一報を受けて、王室は「エリザベス女王をはじめ王室全員が喜んでおり、夫妻の幸せを祈っている」とコメントしている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

メーガン妃 第2子妊娠が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のメーガン妃 第2子妊娠に関しての画像や動画です。

メーガン妃 第2子妊娠の動画は以下から確認をお願いします。

メーガン妃が第2子妊娠 英王室も喜びコメント

スポンサーリンク

メーガン妃 第2子妊娠のネットの声は?

メーガン妃 第2子妊娠のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「そりゃあ王室メンバーたるもの、ちっとも嬉しくないとか、どうでもいいとか、関係ないとか、口が裂けても言えないよね。喜んでる、以外のコメントは言えないと思う。」という意見と
「今も王子なの?王室離脱したんじゃないの?」という意見と
「メーガンは女、黒人であることをフルに利用、被害者意識が強いが、自分の父親やハリーの身内にも、子供を会わせていない非常に怖い人。
悪いのは英国のせいにして這い登り続行中。

王室は何に向かってコメントしているのか? 
女王たち、その第二子に会えるの?
なんだか聞いててシラーっと思います。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「良いとこ取りばかり好き勝手が通るなら、厳しい規律の中公務を担っているウイリアム夫妻はやってられない。正直で真面目な者が馬鹿をみる。身内への対応を誤ると多くの不幸を連鎖させてしまう。女王には心眼を以て英断を臨みます。」
「流産してしまった子は存在しなかったことになるのでしょうか。第二子「妊娠」と「誕生へ」とメディアの表現に違いがあるが表現方法に決まりはないのかな?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

メーガン妃 第2子妊娠おわりに

今回はメーガン妃 第2子妊娠に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のメーガン妃 第2子妊娠は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回メーガン妃 第2子妊娠について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

メーガン妃 第2子妊娠の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

メーガン妃 第2子妊娠の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事