宮城 福島 震度6強が話題沸騰!気象庁は?★画像・動画★ネットの声は?

宮城 福島 震度6強がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

宮城 福島 震度6強の概要は?気象庁は?

宮城 福島 震度6強のニュースが次のように報道されています。

気象庁は津波注意報を発表しておらず、「海面変動の範囲内」としている。

宮城県と福島県で震度6強の地震が起きたことを受けて、政府の地震調査委員会は東日本大震災の余震が「あと10年は続く」との見解を示した。

地震調査委員会は、13日夜の地震を「東日本大震災の余震」としたうえで、「今後10年間は余震が続く」との見解を示した。

また、宮城・石巻港で20cm、石巻市鮎川と仙台港、福島・相馬で10cmの津波を観測したという。

気象庁は津波注意報を発表しておらず、「海面変動の範囲内」としている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

宮城 福島 震度6強が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の宮城 福島 震度6強に関しての画像や動画です。

宮城 福島 震度6強の動画は以下から確認をお願いします。

「10年間は東日本大震災の余震続く」 宮城・福島で震度6強

スポンサーリンク

宮城 福島 震度6強のネットの声は?

宮城 福島 震度6強のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「これだけ頻繁に地震が起きると、どれが余震でどれが本震かなんて区別することにあまり意味がなくなりますね。

大地震はいつ起きても不思議じゃないので、日頃の備えが特に重要です。決して他人事ではありません。なんたって日本列島は地震の巣なのですから。」という意見と
「福島、宮城、茨城辺りは本当に地震が多いです。ずっと宮城に住んでいますから地震が来ることは想定して生活しています。

後10年とかそう言う言葉はいりません。10年前にも同じ事言ってましたよね。自然現象ですからね、来るか来ないかなんて分かりませんよ。
ただもうあんな津波は見たくないと思うだけです。」という意見と
「昨日、今日とテレビの地震速報にドキドキしてました。頻繁に速報が出ると震度に関係なく怖くてしかたありません。水や充電器や枕元に靴下など準備してますが、実際に大きな地震が来たら対応できるか心配です。私は身体障害者で、服を着るのも、なかなか厄介な所があります。ただ家が倒壊するような災害が来ないことを願うだけです。安心して、平穏な日々が来ることを望みます。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「震源地から離れた所に住んでいるが揺れた際には「あの時」を思い出してしまった。あれから10年「もうないだろう」「もう揺れないで欲しい」といった希望はあるが自然現象だけは思いとは別。ここまで来たら熊本、大阪、北海道等だって怪しい、今一度原発を含め考え直さなければいけないと思う、地震国日本なのだから。」
「どれだけ金かけて研究しても地震は予知出来ないことがよく分かった。
東北以外でも、いつどこでも起こり得ることを誰もが肝に銘じ備えることが大事だと思う。

専門家の「10年以内に30%」とか、意味のない予想は意味が無い。予知に金をかけるより、起きても大丈夫なように、起きた後の対策に金をかけた方がよい。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

宮城 福島 震度6強おわりに

今回は宮城 福島 震度6強に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の宮城 福島 震度6強は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回宮城 福島 震度6強について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

宮城 福島 震度6強の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

宮城 福島 震度6強の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事