広がるワクチン 感染ピークが話題沸騰!アメリカでは?★画像・動画★ネットの声は?

広がるワクチン 感染ピークがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

広がるワクチン 感染ピークの概要は?アメリカでは?

広がるワクチン 感染ピークのニュースが次のように報道されています。

アメリカでは先週から医療機関だけでなくドラッグストアやスーパーの店内、そして移動式会場でもワクチン接種を開始。

 実は世界で見ると、この1カ月間で新規感染者数が半減しています。なぜ、急激に減っているのでしょうか。

 17日にも開始されようとしている日本でのワクチン接種。2度目の緊急事態宣言から1カ月以上が経ち、全国の新規感染者数も減少傾向。

 ワクチン接種もまもなく始まり、収束に向かっているようにも見える日本のコロナ“第3波”。新規感染者の減少は世界でも。

 3度目となるロックダウン中のイギリスでは去年12月、世界に先んじてワクチン接種を開始。全人口の2割近くが少なくとも1回の接種を完了。政府は近く、ロックダウン解除を含む規制緩和のロードマップを公表するとしています。

 一方、アメリカでは先週から医療機関だけでなくドラッグストアやスーパーの店内、そして移動式会場でもワクチン接種を開始。

 WHO(世界保健機関)によりますと、世界の新規感染者数は13日時点で約41万人。この1カ月近くで半数程度にまで減少しています。

 果たして、世界的な感染者数減少の理由は。そして、日本の緊急事態宣言の効果は。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

広がるワクチン 感染ピークが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の広がるワクチン 感染ピークに関しての画像や動画です。

広がるワクチン 感染ピークの動画をどうぞ。

米英で“広がるワクチン”感染ピーク超えた?

スポンサーリンク

広がるワクチン 感染ピークのネットの声は?

広がるワクチン 感染ピークのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「世界中で時期を同じくして減ってる理由は、素人には
ホントにわかんないけど、これに乗ってワクチン接種を
多くの地域で迅速に進められれば、一気に経済の再開を
進められるかもしれない。
もう一年以上だからね、そうなって欲しいです!」という意見と
「そりゃ、クリスマスと新年が重なるビッグイベントがありましたから。 その爆発的感染に比べたら、この厳重なロックダウンの中減って行かないと、おかしいでしょう。 親戚はテネシーやテキサスに住んでますが、その辺一帯の親戚と教会メンバーは全員新型コロナの感染を既にしました笑。 爆発的感染後の自然免疫で、しばらくは収まるんじゃないですか?」という意見と
「まずはワクチン情報アレルギーを治さないと。
せめて少しは勉強したり調べたりしてから議論しよう。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「素人だからエビデンスはわからないが
過去の感染症を見ても2.3年で自然収束してることが多い
サーズやマーズだって

と思えば不思議ではないかも

ただインフルと違って季節性だけでは判断できないかな?
それならインドネシアや中東は減っていいのに増えてるし

逆に日本はゆるい政策でも減ってるわけだしね」
「ワクチン接種の効果は一定数あるでしょうが、必ずしもそらだけではないでしょう。世界の主要国を含めあちらこちらでロックダウンしたり、緊急事態宣言を発出したりしてますし、中には正確に数を把握できない発展途上国などもあるでしょう。
ピークを過ぎたと仮定しても、まだまだ感染対策を弛めてよい状況でないのは事実です。少なくともワクチン接種が始まっていない日本では、まだ感染爆発の可能性は残っているのですから。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

広がるワクチン 感染ピークおわりに

今回は広がるワクチン 感染ピークに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の広がるワクチン 感染ピークは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回広がるワクチン 感染ピークについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

広がるワクチン 感染ピークの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

広がるワクチン 感染ピークの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事