粉ワクチン 登場が話題沸騰!厚生労働省は?★画像・動画★ネットの声は?

粉ワクチン 登場がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

粉ワクチン 登場の概要は?厚生労働省は?

粉ワクチン 登場のニュースが次のように報道されています。

厚生労働省は接種に関する相談などを受け付けるコールセンターを開設しました。副反応に関する質問など広く受け付けています。

 新型コロナウイルスについて、東京の15日の新規陽性者は266人で1週間ぶりに300人を下回りました。17日から医療関係者へのワクチン接種が始まるなかで、医療現場は今、どういう状況なんでしょうか。

 期待のワクチン。いよいよ今週に迫りました。菅総理大臣は17日から医療関係者への先行接種を開始する方針を表明しました。

 14日、国内で初承認されたアメリカ・ファイザー社製のワクチン。医療現場にも一報が入りました。

 15日、東京都で確認された感染者は266人でした。重症者は約1カ月半ぶりに100人を下回り、97人です。

 重症者を診る昭和大学病院。現在、10床のうち7床が埋まっています。

 先行接種に向け、ようやく形が見えてきました。ただ、肝心のワクチンともう一つ届いていないものがありました。

 昭和大学病院・相良博典病院長:「ディープフリーザ(超低温冷凍庫)もまだ来ていないこともあって、後は何人くらいカバーしなければならない人数なのか分かってなくて、今時点で動きようがない」

 ワクチンに関して懸念されるのが、その「保管と輸送」です。こんな対策も考え出されています。ワクチンを凍結、粉末状に。いわば“フリーズドライ”にすることによって「揺れ」や「温度管理」の問題を解決できるのではないかとしています。

 海外メディアによりますと、凍結乾燥してもその効果はほぼ変わらず、ロシアでは液体から徐々に切り替えるという報道もあります。

 大阪にある医薬品メーカーが開発した装置では大量に連続して粉末状のワクチンを生産できるとしています。

 気になる副反応について、ワクチン担当の河野規制改革担当大臣はこう話しています。

 河野大臣:「国が有効性、安全性を審査し、ベネフィット(利益)がリスクが上回る。そういうことで承認が行われたわけでございますのでしっかり政府として情報発信に努めて参りたいと思います」

 厚生労働省は接種に関する相談などを受け付けるコールセンターを開設しました。副反応に関する質問など広く受け付けています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

粉ワクチン 登場が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の粉ワクチン 登場に関しての画像や動画です。

粉ワクチン 登場の動画をどうぞ。

いよいよ接種開始へ 期待増す“粉ワクチン”の登場

スポンサーリンク

粉ワクチン 登場のネットの声は?

粉ワクチン 登場のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「イギリスとアメリカだったか?で開発中の飲むワクチンはどうだろう?」という意見と
「個人的にはJ&J社製と国内ワクチンのみ」という意見と
「60歳以上の国会議員は、今週中に全員接種すべきだと思う。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「粉になっても成分は遺伝子組み換えワクチン」
「まぁ、今の抗体保持者の割合を考えると来年の冬にはまた同じことになりそうだからね。
にしても、欧米を実験台にできる時間を稼げたのはキレイ好きな国民性の賜物だろうなw」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

粉ワクチン 登場おわりに

今回は粉ワクチン 登場に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の粉ワクチン 登場は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回粉ワクチン 登場について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

粉ワクチン 登場の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

粉ワクチン 登場の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事