トランプ 無罪評決確定が話題沸騰!トランプ氏は声明で?★画像・動画★ネットの声は?

トランプ 無罪評決確定がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

トランプ 無罪評決確定の概要は?トランプ氏は声明で?

トランプ 無罪評決確定のニュースが次のように報道されています。

評決後、トランプ氏は声明で「弾劾裁判は政治的復讐(ふくしゅう)であり、魔女狩りだった」と述べました。

 トランプ前大統領に対する弾劾(だんがい)裁判でアメリカ上院は無罪の評決を下しました。

 議会乱入事件を扇動したとして開かれていたトランプ氏に対する弾劾裁判で13日、陪審員役の上院議員による採決が行われました。

 57人が有罪、43人が無罪に投票しましたが、有罪に必要な3分の2の票に届かず、無罪の評決が確定しました。

 有罪には共和党議員17人の造反が必要でしたが、造反は7人にとどまりました。

 共和党支持者の間で今も根強い人気を誇るトランプ氏の影響力が浮き彫りになった形です。

 評決後、トランプ氏は声明で「弾劾裁判は政治的復讐(ふくしゅう)であり、魔女狩りだった」と述べました。

 さらに、「アメリカを再び偉大な国にする歴史的、愛国的な運動は始まったばかりだ」と述べ、再起に向けて数カ月のうちに何らかの発表を行う考えを示唆しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

トランプ 無罪評決確定が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のトランプ 無罪評決確定に関しての画像や動画です。

トランプ 無罪評決確定の動画をどうぞ。

無罪評決確定し、トランプ氏が再起に向けた行動示唆

スポンサーリンク

トランプ 無罪評決確定のネットの声は?

トランプ 無罪評決確定のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「アメリカの有権者の支持政党は、無党派が41%、民主党が31%、共和党が25%。

2大政党とは言え実際は無党派の動き次第となっているが、元来人口動態から衰退が予想された共和党は、1/6以後離党者は100万人に迫る勢い。
要の無党派層も議会乱入や弾劾中継を見れば民主党側に動くのではないか?
また、逮捕されたQアノンやプラウドボーイズを切り捨てたトランプに対する極右の反発も予想される。

トランプが存在をアピールすれば嫌でも議会乱入の記憶を呼び起こされるし、これから起こるトランプの刑事民事裁判の度に支持者は離れるだろう。」という意見と
「再起ねえ…。
イギリスのMail Online Newsによると、パーラーのCEOマッツェが突然解雇される直前、彼はパーラーへの投稿と引き換えにトランプに株式の40%を譲る契約を結ぼうとしていたようです。
それを聞きつけた下院議員に投資家リストの提出を要求され、社主のレベッカ・マーシーは激怒して彼を解雇したとか。
どうもトランプのSNS復帰の道は遠い物になりそう。強力なパトロンのマーシーとの縁もこれ限りとなりそうです。」という意見と
「この弾劾自体は憲法違反の疑いが濃厚である上にFBIの捜査結果からも暴動とトランプ演説が無関係で有ることは判っていたいたのだと思う。裁判長をロバーツ連邦最高裁判事にも断られた挙句に、ハリス副大統領にも断られています。又、トランプ弁護団からペロシを始め弾劾訴追メンバーの承認喚問を要求されるに至り、民主党が腰砕けとなり訴追者自身が訴訟の幕引きを図るという前代未聞の大失態を演じてしまった。これは今後の民主党の政権運営に影響が出るでしょう。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「何を言おうが対立を生もうが暴動を引き起こそうが裁判や評決でシロなら恥じることはない。周囲の目を気にする日本人の感覚では理解しがたいこと。どちらにの見方も一長一短あるけど。」
「トランプ曰く「弾劾裁判は政治的復讐(ふくしゅう)であり、魔女狩りだった」・・別に復讐ではなく洗脳された群衆をあおって議事堂襲撃させたから弾劾裁判になったのではないですか、トランプお得意の誤魔化し方で真実から目をそらせる以外のなにものでもない。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

トランプ 無罪評決確定おわりに

今回はトランプ 無罪評決確定に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のトランプ 無罪評決確定は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回トランプ 無罪評決確定について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

トランプ 無罪評決確定の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

トランプ 無罪評決確定の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事