新型コロナワクチン 14日特例承認へが話題沸騰!具体的には?★画像・動画★ネットの声は?

新型コロナワクチン 14日特例承認へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

新型コロナワクチン 14日特例承認への概要は?具体的には?

新型コロナワクチン 14日特例承認へのニュースが次のように報道されています。

具体的には、筋肉内注射で、3週間間隔で2回接種、対象年齢は16歳以上になる。

アメリカの製薬大手、ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンについて、厚生労働省の専門部会で特例承認が了承され、来週半ばに国内で初めて接種が始まる予定。

厚労省の専門部会では12日夜、ファイザー社製のワクチンの承認の可否について審議された。

国内の治験でも、欧米のデータと同等のウイルスが細胞に侵入する働きを防ぐ「中和抗体」の増加が確認されたことなどから、有効性や安全性を認め、特例承認することが了承された。

具体的には、筋肉内注射で、3週間間隔で2回接種、対象年齢は16歳以上になる。

14日に特例承認される見通しで、17日から、まずは同意が得られる医療従事者を対象に、国内で初めての接種が始まる予定。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

新型コロナワクチン 14日特例承認へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の新型コロナワクチン 14日特例承認へに関しての画像や動画です。

新型コロナワクチン 14日特例承認への動画は以下から確認をお願いします。

新型コロナワクチン 14日特例承認へ 来週半ばに初接種予定

スポンサーリンク

新型コロナワクチン 14日特例承認へのネットの声は?

新型コロナワクチン 14日特例承認へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「もう日本に到着しているワクチンを今更承認しないなんてことできないでしょ。法律の建前はわかるけど、日本には超法規的措置という事例、前例があるんだから特例の特例ってことで、形式だけに過ぎない承認手続きを飛ばして接種開始すればそれだけ早く進むと思うんだけど。
こういうことを政府がやれば”おお、菅さんすごい”ってことになるんじゃない?それでなくともワクチンの確保ではミスが多いんだから。」という意見と
「先ずは国会議員が打って、安全を確認してからでしょ。
副作用等で仕事しない議員は犠牲になってもいいけど、大事な医療従事者が犠牲になる事は避けたい。」という意見と
「これ1容器で5,6人分。残った分はどうなるの?
あるクリニックで今日ワクチン接種したのは1人だけ、4人分が残った。残った4人分どうなるの??
蓋して冷蔵庫に入れて翌日使うんだろうけど、一回大気に曝しているけど大丈夫なの?

この心配があるから、ワクチン接種は午後の早い時間に行こうと思っている」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「なんで外国の薬は特例承認されるのに、日本の薬は承認されないんだよ。
アビガンとイベルメクチンはどうした。
厚生労働省の官僚が、自分たちにとって何の得にもならないから承認しないという噂だが。」
「ワクチン承認はめでたいことだが、5回6回問題であきらかになったように
厚労省の役人の資質能力には大変な欠陥がある。本当に可能かどうか確認も
しないで、6回接種で計画を進めてしまったのはあきれるばかりで、今後も
順調にいくとは思えない。
そもそもダイヤモンドプリンセスが寄港した時点からずっと、厚労省の対応は
おかしなことだらけで、おそらくは指揮をとる医系技官に問題があるのだろう。
“コネクト”で名をはせた姐さんがいまだにコロナ対策の中心人物なんだから
何をかいわんやだ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

新型コロナワクチン 14日特例承認へおわりに

今回は新型コロナワクチン 14日特例承認へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナワクチン 14日特例承認へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回新型コロナワクチン 14日特例承認へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

新型コロナワクチン 14日特例承認への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

新型コロナワクチン 14日特例承認への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事