ミャンマー 大規模デモが話題沸騰!参加者は?★画像・動画★ネットの声は?

ミャンマー 大規模デモがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ミャンマー 大規模デモの概要は?参加者は?

ミャンマー 大規模デモのニュースが次のように報道されています。

参加者は日本語や英語で「軍事クーデターは認められない」などと書かれたプラカードを持ち、国際社会に支援を呼び掛けました。

 大規模なデモが続くミャンマーでは「建国の父」と呼ばれるアウン・サン将軍の誕生日を迎え、多くの市民が長女のスー・チー氏の解放を訴えました。

 ミャンマーの大規模デモは8日目に突入し、全国各地で抗議活動が続いています。

 13日は独立運動を率いて建国の父と呼ばれるアウン・サン将軍の誕生日にあたり、最大都市のヤンゴンでは人々が将軍の銅像の前で自宅軟禁が続く長女、スー・チー氏の釈放を訴えました。

 また、日本大使館や中国大使館の前などでもデモが行われています。

 参加者は日本語や英語で「軍事クーデターは認められない」などと書かれたプラカードを持ち、国際社会に支援を呼び掛けました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ミャンマー 大規模デモが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のミャンマー 大規模デモに関しての画像や動画です。

ミャンマー 大規模デモの動画をどうぞ。

「建国の父」誕生日に…ミャンマーで大規模デモ続く

スポンサーリンク

ミャンマー 大規模デモのネットの声は?

ミャンマー 大規模デモのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「何と言っても建国の父であるアウン・サン将軍の長女であることはスーチー氏の決定的な利点である。だから軍も手荒なことはできるはずもなく、「軟禁」とは言っても実際は豪邸での悠々自適の生活をしてほしいというのが本音だろう。支持者もこの事情をよく知っているからこそ、アウン・サン将軍と歴史的な因縁がある国にデモをかけるのだろう。その一つが日本だが、如何せん、日本から見ればアウン・サン将軍(日本名・面田紋次)は初めは日本側にありながら「反ファシズム」に寝返った背反者、今の日本政府の態度が曖昧なのもうなずける。」という意見と
「力による現状変更、そして圧政を認めてしまっては絶対にダメだ。
リメンバー、チベット・香港・ウィグル・内蒙古です。何故か中国の周りでしか発生しない。」という意見と
「ミャンマーはこれから中国的殺戮の日々が始まるのだろう。カンボジアもそうだったように残虐非道な方式は、現中国の人への弾圧方式だ。コロナの蔓延は、失敗に終わり(国内の人口を減少させる目的が、世界へウイルスをまき散らす結果を招いた)「金の
匂いに弱いおつむの国々の指導者を味方につけて」中華思想をまき散らす、恐ろしい悪魔だ。ミャンマーどうなるのだろう、人々の強い連帯意識に期待したい、頑張れ!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「何が建国の父でしょう、日本を裏切って英国に寝返って、結果暗殺されましたが英国に。」
「日本でやんな! ミャンマーに帰ってから思う存分うやれ
この行為はテロリストにも等しいコロナ拡散行為だ」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ミャンマー 大規模デモおわりに

今回はミャンマー 大規模デモに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のミャンマー 大規模デモは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ミャンマー 大規模デモについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ミャンマー 大規模デモの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ミャンマー 大規模デモの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事