旧ソ連 スパイ道具 競売が話題沸騰!オークションは?★画像・動画★ネットの声は?

旧ソ連 スパイ道具 競売がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

旧ソ連 スパイ道具 競売の概要は?オークションは?

旧ソ連 スパイ道具 競売のニュースが次のように報道されています。

オークションは日本時間の14日にアメリカ・カリフォルニア州で開催されます。

 東西冷戦時代に暗躍した旧ソビエト連邦の諜報(ちょうほう)員が実際に使っていた品々が初めてオークションにかけられることになりました。

 オークションを前に、旧ソビエト連邦のKGB(国家保安委員会)の諜報員が使った道具など出品された約500点の一部が公開されました。

 猛毒のリシンを先端に仕込んだ傘や身柄を拘束された場合、諜報員が自ら命を絶つことができる毒入りの義歯などが注目されています。

 また、敵の暗号を解読する機器には日本円で120万円以上の値が付くと予想されています。

 オークションは日本時間の14日にアメリカ・カリフォルニア州で開催されます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

旧ソ連 スパイ道具 競売が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の旧ソ連 スパイ道具 競売に関しての画像や動画です。

旧ソ連 スパイ道具 競売の動画をどうぞ。

毒入り義歯など500点…旧ソ連のスパイ道具が競売へ

スポンサーリンク

旧ソ連 スパイ道具 競売のネットの声は?

旧ソ連 スパイ道具 競売のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「以前ソ連崩壊後、スパイの書類が西側にもたらされたことがあったな
あの後情報が出なくなったのは痛い
アメリカもある期間を経たら情報開示するということだが、本当にすべて出せるのかどうか
結局は墓場に持っていくものもあるんだろうな」という意見と
「当然、毒など内容物は除去されているのだろうね。構造や機能も今となっては陳腐化しているからこその放出なのだろうが、それでも工夫・技巧がこらされているのだろうし、興味あるなあ。
旧共産圏マニア、軍事マニアなんかが殺到するのかな。」という意見と
「不用となったら本来誰の目にも触れさせずに処分するものだが・・・
資金不足はかなり深刻なのだろうか。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「平和や人権を謳う国が本当にあるのならこういう品物とかを反戦博物館とかを国で運営するのが本当だと思う。」
「スパイ技術もなんか進化というか後退してる気がする
IT関連も産業スパイも結局ハードウェアと人海戦術頼みの面が強いし
ロシア中国みたいにわかりやすく強引でも、
直接証拠が多数出て断定されるレベルでなければ、
糾弾されてもなんとでも否定・強弁出来るからやっちまえばいいやという暗殺・・・

自分で認めさえしなければ、
それは真実にはならないという価値観国家が
多い世界になってきてるような」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

旧ソ連 スパイ道具 競売おわりに

今回は旧ソ連 スパイ道具 競売に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の旧ソ連 スパイ道具 競売は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回旧ソ連 スパイ道具 競売について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

旧ソ連 スパイ道具 競売の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

旧ソ連 スパイ道具 競売の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事