福井県 再稼働 議論へが話題沸騰!再稼働を巡っては?★画像・動画★ネットの声は?

福井県 再稼働 議論へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

福井県 再稼働 議論への概要は?再稼働を巡っては?

福井県 再稼働 議論へのニュースが次のように報道されています。

再稼働を巡っては高浜町の町長がすでに同意を表明していて、美浜町の町長も来週にも同意を表明する見通しです。

 運転開始から40年を超える関西電力の原発を巡り、福井県の杉本達治知事が再稼働の同意に向けた議論を始める意向を示しました。

 福井県には関西電力の美浜3号機や高浜1号機など運転開始から40年を超えた原発があります。

 その再稼働を巡って福井県の杉本知事は使用済み核燃料の中間貯蔵施設の候補地が県外に示されることを条件としてきました。

 12日夜、梶山経済産業大臣らがオンラインで会談し、関西電力は候補地を「2023年末までに決める」と述べ、杉本知事は「県議会で対応を検討したい」と再稼働に向けて議論を始める意向を示しました。

 再稼働を巡っては高浜町の町長がすでに同意を表明していて、美浜町の町長も来週にも同意を表明する見通しです。

 今後、福井県の最終的な判断が焦点となりそうです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

福井県 再稼働 議論へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の福井県 再稼働 議論へに関しての画像や動画です。

福井県 再稼働 議論への動画をどうぞ。

運転開始から40年超の原発 福井県“再稼働”議論へ

スポンサーリンク

福井県 再稼働 議論へのネットの声は?

福井県 再稼働 議論へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「原発については肯定派と否定派と人それぞれで、どちらの考えも理解できる。
しかし今の火力発電に頼るならば結果的に温暖化を招くし風力や水力では安定性に乏しい。太陽光はどうかと言うとこちらも問題山積。
使い方さえ手を抜かなければ結局は原発が有利なんだと想う。」という意見と
「日本の場合、国による停止期間は10年を越える。そして40年という期間に算入しろという馬鹿げた行政。実質30年規制。稼働したら新電力に破格値で卸せということになる。もう大手電力も慈善事業のような事は止めて原発を止めたほうがいい。国が足を引っ張る事業を続けるのは電力自由化の流れに反する。原発ヤラセたいなら国が勝手にやれ。」という意見と
「福島の場合、津波は想定外だと言っているが、停電、冷却不能は想定内であったのではないのか。津波が原因というだけではなく、そのような状態になる可能性はあるのだから、その時の大規模被害を考えるのならば、原発は廃止したほうがいい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「福島第一事故以降、原発は高コストの電源となった。しかも核廃棄物最終処分場問題は解決していない。有事やテロの際には攻撃目標となってしまう。
こんな原発からはさっさとサヨナラすべきだ。

しかし、原発が大きな雇用を生み出しているのも事実。記事の福井県若狭湾沿岸の国道をドライブしたことがある。通勤時間帯に関西電力や三菱重工といった原発従業員専用の通勤バスがひっきりなしに走っていた。従業員用の巨大な団地も見かけた。
つまり地元自治体にとってはいまさら原発から抜け出せない、麻薬中毒患者のような状態だ。
原発を無くすには、その跡地にバイオマス発電やアンモニア燃料発電所を建設して雇用の維持が必要になる。
原発などというものを作ってしまったばっかりに、その後片付けも大きな負担になる。」
「原発の最終的な処分は
今の世代ではないから
県も住民もどうでもいいのでしょうね」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

福井県 再稼働 議論へおわりに

今回は福井県 再稼働 議論へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の福井県 再稼働 議論へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回福井県 再稼働 議論へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

福井県 再稼働 議論への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

福井県 再稼働 議論への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事