大企業 シフト労働者給付金が話題沸騰!給付額は?★画像・動画★ネットの声は?

大企業 シフト労働者給付金がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

大企業 シフト労働者給付金の概要は?給付額は?

大企業 シフト労働者給付金のニュースが次のように報道されています。

給付額は、中小企業は賃金の8割に対し、大企業は6割となります。

政府は、新型コロナウイルスの休業支援金について、中小企業に加え、大企業のシフト制労働者についても、去年4月から6月末にさかのぼって適用する方針を示しました。

これまで中小企業の労働者に対しては、1回目の緊急事態宣言が出た去年4月以降、支援金を給付しています。一方、大企業のシフト制労働者に対しては、先月8日以降についてのみ対象にしていましたが、厚生労働省は、新たに去年4月から6月末までの休業も対象にするとしました。給付額は、中小企業は賃金の8割に対し、大企業は6割となります。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

大企業 シフト労働者給付金が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の大企業 シフト労働者給付金に関しての画像や動画です。

大企業 シフト労働者給付金の動画をどうぞ。

大企業のシフト労働者給付金 去年4~6月に拡大

スポンサーリンク

大企業 シフト労働者給付金のネットの声は?

大企業 シフト労働者給付金のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「結局いろいろピンポイントでやろうとして、無理で後手になっている。迅速にとか早急にと言っても国民の求めに応じることが理解出来てない!最初から一律給付と持続化給付金を再度支給すればよかった!」という意見と
「非正規の中でも差がありますよね。失業した人や、雇止めに合った人に迅速に給付をするべきですし、昨年の2月くらいからはじまっていますし。」という意見と
「菅さん国民に遅かったですね…後にはもう引かないでしょう。企業や飲食店に支援?それだけ国民皆の税金を撒き散らかすのならもう仕方ないですよ!諦めて。アメリカのように適度に一律給付すればよかったのですがここまで差別化されますと国民は怒りますよ。毎月一律30万給付!毎月ですよ!!ここまで国民を怒らせたあなた達がいけないのでしょう。企業を助けてあげる分国民のお金です。消費税なんて上げさせませんよ!!企業を助けたのですから国民を毎月一律に助ける事ですね!!あなたは何様ですか?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「昨年の緊急事態宣言中に1ヶ月時短勤務に変更された一応大企業の非正規ですがこれをどう証明したらよいのでしょうか?
政策してる感だけ出さないで下さい。」
「税金を差っ引かれてから給料を払われる
人達、主にサラリーマンから無駄な支援金
を回収する算段だろう。
そういう人達には10万円を1回支給した
だけって何だかなあ。
愚策のせいでシングルマザー、飲食業、
観光業の人達に嫌悪感すら感じる。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

大企業 シフト労働者給付金おわりに

今回は大企業 シフト労働者給付金に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の大企業 シフト労働者給付金は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回大企業 シフト労働者給付金について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

大企業 シフト労働者給付金の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

大企業 シフト労働者給付金の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事