ワクチン 第一便 日本到着が話題沸騰!ファイザー社製のワクチンは?★画像・動画★ネットの声は?

ワクチン 第一便 日本到着がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ワクチン 第一便 日本到着の概要は?ファイザー社製のワクチンは?

ワクチン 第一便 日本到着のニュースが次のように報道されています。

ファイザー社製のワクチンは特殊な注射器を使えば1瓶で6回接種ができるとしています。しかし、国が大量に準備してきた注射器は先端に液体が残るタイプのため、5回分の接種になるといいます。

 日本にもいよいよ12日、新型コロナウイルスワクチンの「第1便」が到着しました。

 午前10時半ごろ、成田空港に新型コロナウイルスのワクチンを載せた全日空機が到着しました。今回届いたのは約40万回分だといいます。

 午後6時から行われるワクチンの審議会で正式に承認されれば、17日から一部の医療従事者1万人から2万人を対象に先行接種を始める見通しです。

 このワクチンの接種に向けて各地の病院で行われているシミュレーション。これは富山の病院が撮影した動画です。参加できなかった職員に接種の手順を共有するためです。

 この病院でも来週から140人の医療従事者がワクチン接種を行う予定です。ただ気になっているのは…。

 富山労災病院・菓子井達彦医師:「5回なのか6回なのか情報が錯綜(さくそう)しているので、それがどうなるかで若干、状況が変わってくる」

 ファイザー社製のワクチンは特殊な注射器を使えば1瓶で6回接種ができるとしています。しかし、国が大量に準備してきた注射器は先端に液体が残るタイプのため、5回分の接種になるといいます。

 こちらの病院で行う先行接種では6回分の注射器を確保しているといいます。医療機器メーカーのニプロが作る6回分が取れる注射器。薬液を押し出すものの先端部分に突起が出ているため、注射器に残る薬液の量が減るといいます。
 
 インフルエンザのワクチン接種などで主に使われるもので、現在、このタイプを作っているのはニプロだけだといいます。

 先月、国から要請があり、納品を始めています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ワクチン 第一便 日本到着が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のワクチン 第一便 日本到着に関しての画像や動画です。

ワクチン 第一便 日本到着の動画をどうぞ。

ワクチン「第一便」日本到着 17日から医療従事者に

スポンサーリンク

ワクチン 第一便 日本到着のネットの声は?

ワクチン 第一便 日本到着のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「介護関係者は、基礎疾患持ちの老人や障がい者との複数人の身体介護で濃厚接触が多いので感染するとクラスター化し易く重症患者を増やす確率が高い。
 だから、欧米では医療関係者のつぎの優先順位である。にもかかわらず日本は基礎疾患持ちの人の次で4位の順位って酷い。
日本のお偉い方の思考回路は昭和のままで森さんと変わらん程の意識レベル。」という意見と
「一体、一本、いくらでファイザーから購入したのか、価格は妥当なのか検証すべきと思う。」という意見と
「日本は先進国だと思っていた、ワクチン開発については
後進国だった。
ついでに公共機関のIT利用も、アフリカ以下だし、国の
仕組みが30年間停滞している、ガスーの生き残りは
この改革だ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「同時に老人ホームの職員とかクラスターになっている組織の人たちにも急いでほしい。
町医者より先にしてください。」
「さっきニュースでワクチンのことやってて死亡者がどうのこうのっていってましたよ。1000人以上。大丈夫ですか?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ワクチン 第一便 日本到着おわりに

今回はワクチン 第一便 日本到着に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のワクチン 第一便 日本到着は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ワクチン 第一便 日本到着について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ワクチン 第一便 日本到着の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ワクチン 第一便 日本到着の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事