自動運転 車窓 仮想空間が話題沸騰!トヨタやNTTドコモなどは?★画像・動画★ネットの声は?

自動運転 車窓 仮想空間がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

自動運転 車窓 仮想空間の概要は?トヨタやNTTドコモなどは?

自動運転 車窓 仮想空間のニュースが次のように報道されています。

トヨタやNTTドコモなどは実験を通してテーマパークやスマートシティでの新たな移動体験の提供を目指すとしています。

 自動運転の車の車窓に仮想空間が広がります。

 公園の広場で動く車の車窓にはその場所に合わせてAR(拡張現実)によるゲームやライブの映像が表示されます。

 映像に合わせて座席が振動したり香りが広がったりするほか、乗客の動きに合わせて映像も変化するので、インタラクティブな体験ができるということです。

 また、走行中の路面を高速通信「5G」を活用して遠隔で監視することで車両の安全運行にも取り組みます。

 トヨタやNTTドコモなどは実験を通してテーマパークやスマートシティでの新たな移動体験の提供を目指すとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

自動運転 車窓 仮想空間が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の自動運転 車窓 仮想空間に関しての画像や動画です。

自動運転 車窓 仮想空間の動画をどうぞ。

自動運転の車窓に“仮想空間”ゲームやライブ映像

スポンサーリンク

自動運転 車窓 仮想空間のネットの声は?

自動運転 車窓 仮想空間のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「そこまでするなら車に乗るなよと思うが

自分が自動運転とて人飛び出したり突っ込まれたり災害に巻き込まれたり刻一刻と周りの環境は変わってるし万が一の時の責任の所在は?

世の中の車が全て完全自動運転になってからならまだわかるが

そしてその分また車両価格が上がるのでしょうね

でも、こうした技術も未来では当たり前になっているのかもしれませんね」という意見と
「自動運転で事故が起きたら、責任は?
空中の自動車走行の事故や空中の権利関係も
曖昧のまま。
国も何億も自動運転や空中走行に補助金として
税金を湯水の様に支給し、中小企業の課税率の
半分以下に税制優遇。
何がしたいのか?」という意見と
「テーマパークに限るなら、歩車完全分離であれば建物のハリボテ作る必要もないし、いいかもしれない。

公道では絶対やめてほしいけど。
だいたい周囲の安全確認できないので、公道ではあり得ないですね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「最近CMなどでも流れてるけど、自動運転ほど信用できないものはない。
普通にアクセルもハンドルも触れずに動く車が怖いと思う。
でも2.30年後ぐらいには当たり前になってるのかな。」
「安全は全てに勝るのは当たり前だけど
その安全は失敗の積み重ねからくるもので
アメリカで自動運転にはねられた方がいましたけど、そういう人の上に成り立ってるんじゃないですかね
批判する人はそういうの無視して甘い汁だけ吸おうって事ですか?
米軍のことにしろ日本人は人任せにしすぎですよ
諸悪の根源がGHQなのはわかりますが」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

自動運転 車窓 仮想空間おわりに

今回は自動運転 車窓 仮想空間に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の自動運転 車窓 仮想空間は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回自動運転 車窓 仮想空間について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

自動運転 車窓 仮想空間の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

自動運転 車窓 仮想空間の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事